オランダ生活お役立ち情報~庶民的生活~

約1000記事にも及ぶオランダ関連記事を掲載しています。詳しくは、右の列「カテゴリ」をご覧下さい♪
Top Page » Next
2022-09-23 (Fri)

日本でもオランダの味

先日の台風ですっかり空気が入れ替わり、涼しくなったここ大阪。急激な気候の変化は、体調を崩しやすい。何年も続けている毎朝の「舌掃除」とうがいを励行中。暑い時期も朝は温かい飲み物を飲むようにしてきたが、ここのところどうも調子が宜しくない。寝覚めがスッキリしていたのが、ちょっとだるい。身体もシャキシャキ動けていたのが、ちょっとだるい。これはきっと、咳喘息のために飲み始めたステロイド薬の副作用だと思われる...
先日の台風ですっかり空気が入れ替わり、涼しくなったここ大阪。
急激な気候の変化は、体調を崩しやすい。

何年も続けている毎朝の「舌掃除」とうがいを励行中。
暑い時期も朝は温かい飲み物を飲むようにしてきたが、ここのところどうも調子が宜しくない。
寝覚めがスッキリしていたのが、ちょっとだるい。
身体もシャキシャキ動けていたのが、ちょっとだるい。
これはきっと、咳喘息のために飲み始めたステロイド薬の副作用だと思われる。

ここ数年、一時的に体調を崩すことはあったが、ずっとグズグズ調子が悪かったことはない。
まるで30代の頃の体調に戻ったようだ。
「そういえば、あの頃、いつもこんな感じの体調だったな~」と思い出した。

今日は祝日。
朝から、以前友人がオランダを訪問した際にお願いして買ってきてもらった紅茶、
そう、PICKWICKのBosvruchtenを飲んでいる。

publicdomainq-0006021udwuid.jpg

私は大の紅茶好き。
オランダでは、大好きなフレーバーティーがお手頃価格で購入できた。
その点においても、本当に幸せな毎日だった。

日本に戻り10年以上が経ったが、オランダへの郷愁の念が強くなる一方だ。
本当に素晴らしい国に住まわせて頂いた。
たくさんの学びがあった。
本当の幸せとは何か…ということを、体感させて頂けた。

今、私が毎日を幸せに暮らせている根本の1つに、オランダでの経験がある。
オランダには、本当に感謝している。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!

  ← ヨーロッパのブログがたくさん


2022-08-30 (Tue)

大殺界&天中殺

今年は、唯一の情報源であるポータブルラジオが壊れたことから、「問題」が生じた。その後、事故&脳の問題が発覚。ここで、終わるかと思っていたが、なんのなんの。前回の記事を書いてからすぐ、全身にアレルギー反応が起き、ひどい湿疹が!!原因がしばらくわからなかったのだが、どうやら「ブヨ」に噛まれたらしい。足を噛まれた(3か所)のに、腕が赤い湿疹で腫れ上がり、熱を持ってパンパンに。肩から腕が抜けてしまうのかと...
今年は、唯一の情報源であるポータブルラジオが壊れたことから、「問題」が生じた。
その後、事故&脳の問題が発覚。
ここで、終わるかと思っていたが、なんのなんの。

前回の記事を書いてからすぐ、全身にアレルギー反応が起き、ひどい湿疹が!!
原因がしばらくわからなかったのだが、どうやら「ブヨ」に噛まれたらしい。
足を噛まれた(3か所)のに、腕が赤い湿疹で腫れ上がり、熱を持ってパンパンに。
肩から腕が抜けてしまうのかと思うほどの痛み。
皮膚はまるで象のように硬くなり、ザラザラに。
まだ、結構跡が残っているが、病院に行ってから2週間ほどで落ち着いた。

同時進行で、仕事で大声を張り上げすぎて、声が出なくなった。
普通であれば2週間もあれば声が戻るはずが、戻らない。
そして、1度咳き込み始めると咳が止まらない。
熱もダルさもないので、コロナではないと思うが、念のため呼吸器内科を受診。
結果は「咳喘息」で、肺年齢は62歳。(ゲッ!!!…笑)
これから、1~2年かけて治療しなければならなくなった。

知人に「あんまりひどいから、なんかあるんじゃないの? しらべてみれば?」と言われた。
調べてみると…


3年ある大殺界の底(2年目)の「停止」の年に当たっていた!
しかも、天中殺の1年目でもある。


あら、まあ。


そしてさらに先日、洗濯機が壊れてしまった。
ここまで続くと、本当に笑えて来る。
知人からは、「もうすぐ、冷蔵庫も来るね」と言われてしまった。
たしかに、有り得る。


今年は、本当にお札に羽が生えたように飛んで行ってしまっている。
医療費も、毎回1万円弱~1万円超えという、ビビる金額を何度も繰り返している。
入院も手術もないので、保険金は全く入らない出費ばかり。


ここ数年、私の座右の銘は「死ぬこと以外はかすり傷」。
この言葉を実践して、来年の大殺界最終年までじっと我慢をして生きるしかない。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!

  ← ヨーロッパのブログがたくさん]



2022-08-04 (Thu)

一番思い出すのは…

オランダの思い出を書こうと思ったのに、なんだかんだと筆が進まないPOPULAです。その理由は、① 暑い② だるい③ 気分が乗らないという感じです。(汗)もう少し涼しくなったら、書けるかな~???とはいえ、オランダから帰ってきてからの毎日、オランダのことを思い出さない日はありません。私は自分の意志ではなく、夫の仕事に巻き込まれてオランダに行くことになりましたが、オランダのことが本当に大好きになってしまったん...
オランダの思い出を書こうと思ったのに、なんだかんだと筆が進まないPOPULAです。

その理由は、
① 暑い
② だるい
③ 気分が乗らない
という感じです。(汗)

もう少し涼しくなったら、書けるかな~???

とはいえ、オランダから帰ってきてからの毎日、オランダのことを思い出さない日はありません。
私は自分の意志ではなく、夫の仕事に巻き込まれてオランダに行くことになりましたが、
オランダのことが本当に大好きになってしまったんだろうな~と思います。

一番多く思い出すのは、やはりオランダの自然です。
デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園のような「自然」ではなく、日常の生活に密着した自然。
四季折々の花、木々の葉、木の実、鳥、雪、霧、虹、、、。

障害を持つ子どもたちと関わり続け、4年目になりました。
引っ掻かれたり、噛まれたり、素手でウンチもおしっこもオチンチンも触ります。
毎日山盛り、オムツも替えます。
噛まれたり引っ掻かれたら痛いけど(笑)、汚いとか思わないんです。
本当に可愛くて仕方がありません。

オランダから日本へ帰ってきて思うのは、今の仕事も含め、
「私は命あるものが大好き!」なんだろうな~、ということ。
「人工物」には、あまり興味がないんです。

海外赴任妻の皆さんって、現地で日本よりも安く買えるブランドものとか、
私がいた頃だと、ポーリッシュの食器とか、ダイヤモンドだとか、
なんか、そういったものをたくさん買い込んでおられたような印象があります。
でも私は、ほとんど「物」を買うことはありませんでした。
お店で物色する時間があるなら、目の前で次々と変化する
オランダの四季の風景を目に焼き付けたかったんです。

今でも、私の心に焼き付けたオランダの自然たちは、いきいきと毎日甦り、私を癒してくれています。
写真を見直さなくても、あの頃、一生懸命生きていた私の姿や思いと一緒に、今の私を支えてくれています。

オランダで生活できたこと、そして、ちょうど良い年齢であったこと、
私が好きなオランダだったこと(今のオランダだと、また違った印象だったかも)。
私にとって、すべてが良いタイミングだったんだろうな~と思います。

また、色んな思い出をポツリポツリと語っていきたいと思います。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!

  ← ヨーロッパのブログがたくさん


2022-07-10 (Sun)

心の整理を…

オランダで3年暮らして帰国してから、私が日本のことについてあまりにも知らなさすぎることを反省し、明治期から現代に至るまでの日本の歴史について書かれた書籍をたくさん読みました。当時の記事は、このブログのカテゴリ「☆☆是非ご覧頂きたい記事」にアップしてあります。歴史を学ぶ中で、また、オランダで生活したことで日本を外から見たことによって、ずっと日本でしか暮らしたことのない人とは違う視点で、日本の現状を見る...
オランダで3年暮らして帰国してから、私が日本のことについてあまりにも知らなさすぎることを反省し、
明治期から現代に至るまでの日本の歴史について書かれた書籍をたくさん読みました。
当時の記事は、このブログのカテゴリ「☆☆是非ご覧頂きたい記事」にアップしてあります。

歴史を学ぶ中で、また、オランダで生活したことで日本を外から見たことによって、
ずっと日本でしか暮らしたことのない人とは違う視点で、日本の現状を見るようになりました。

既に亡くなられている中川昭一元財務相は、国益を一番に考えてくれる、
本当の勇気を持った「サムライ」だったように思うのですが、
(暗殺説など、酩酊会見から不可解なことが多くあります。調べてみてください)
その中川さんが亡くなられた後、唯一の頼みの綱だったのが安倍さんでした。
そして、その安倍さんまでもが、この世から去ってしまわれました。

今回の事件は、事実として受け止めるのに少し時間がかかりました。
私は自民党支持者でも、安倍ファンでもありませんが、
総理大臣としての安倍さんの仕事ぶりには、敬服していました。
自分の命と時間と自由を犠牲にして、日本のために一心不乱で働いて下さっていたと。

事件当日、「非常に残念」という気持ちでした。
そして今日、何故か何度も繰り返し涙が出てきました。

まだまだ、日本のために働いて下さると思っていたから。
まさか、こんな亡くなり方をするなんて、全く想定していなかったから。
本当に日本を愛し、日本のために命を懸けてくれる政治家が誰かわからないから。
実は、安倍ファンだった!?から。

なぜ、こんなに泣けてしまったのかその理由は自分でもよくわかりません。
でも、我慢せずにしっかり泣いて、気持ちの整理をつけようと思いました。
この世に残された私たちが、これからどう生きていくのか。
リーダーを失って心細いですが、真剣に考えて行動に移さなければ。


flower-194110_960_720.jpg


お疲れ様でした。安倍さん、どうぞ安らかに。
今まで本当に、本当に有難うございました。





~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!

  ← ヨーロッパのブログがたくさん]


2022-06-26 (Sun)

なんだか、泣けてしまった。

普通に生活している中で、オランダでの思い出が私を支えてくれている場面がとても多い。それは、オランダの人とのささやかな交流であったり、美しい街並みやイベントだけではない。やはり一番の心の支えになっているのは、あの美しい自然の風景なのである。オランダを離れて10年以上が経った今でも、いきいきとあの景色が私の中で甦る。今日はオランダの話ではない。私の高校の先輩が始めた素晴らしい活動について。ジャパンハート...
普通に生活している中で、オランダでの思い出が私を支えてくれている場面がとても多い。
それは、オランダの人とのささやかな交流であったり、美しい街並みやイベントだけではない。
やはり一番の心の支えになっているのは、あの美しい自然の風景なのである。
オランダを離れて10年以上が経った今でも、いきいきとあの景色が私の中で甦る。

今日はオランダの話ではない。
私の高校の先輩が始めた素晴らしい活動について。

ジャパンハートというNPO法人をご存じだろうか。
私がこの活動を知ったのは、数年前に放送されたNHKのラジオ深夜便「明日へのことば」。
テレビと違い、40分ほど一人の人のお話をじっくり聞けるこのコーナーが私は大好きだ。
朝4時過ぎから始まるのだが、話を聞いているとき、
ふと「ひょっとして、この人、私と同じ高校だったりするんじゃ!?」と思った。
ただ、何となく。何の根拠もなしに。
調べてみると、やはり数年先輩だった。(我ながら、スゴイ勘…笑)
 ※現在この高校は、当時と比べて偏差値が下がってしまっている

さて、前置きが長くなったが、このNPO法人の最高顧問である吉岡秀人さんの
note(ブログ)の記事が素敵だったので、紹介したい。

「諦めから生み出される“生”」というタイトルの記事である。
私は、とても納得できる内容であった。

https://note.com/japanheart/n/ne63b0e51d28e  (リンクしています)




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!

  ← ヨーロッパのブログがたくさん