鯉のぼり!

2021/05/05 (水)  カテゴリー/その他(帰国後の出来事)

海外にお住いの皆様へ。

日本は本日、子どもの日です!
こちらは先日、サイクリング中に見つけた大きな鯉のぼり。
P1190388.jpg
大きな体に風を取り込み、元気よく大空を泳いでいました♪

それにしても、大きな口!(笑)
P1190391.jpg
世界中の子どもたちが、健やかに育ちますように。
そして、たくさんの幸せが訪れますように。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん


ゴールデンウィーク突入!

2021/05/03 (月)  カテゴリー/その他(未分類)

コロナ禍の真っ最中、今年もゴールデンウィークに突入しました。
何と今年は、6連休!!
やりたいことが溜まっていたので(このブログ更新も…笑)、
色々、時間をかけてやろうと思っています。

で、昨日は朝から早速、洗濯しました~!
…って、一昨日からお天気が荒れていたので、室内干しですけど。(涙)
一昨日は、今後の仕事の打ち合わせをZOOMで行いました。
仕事柄、大抵はメールのやり取りのみでの打ち合わせでOKなので、
担当者の方のお顔を拝見するのは、当日初めてということが普通。
事前に、お顔を拝見しながら打ち合わせをするのは、意義深い。

今年は、日本の季節がいつもよりも早いので、
私が大好きなお花たちの咲くタイミングも早い。(汗)
藤・ジャスミン・ヒメウツギ…と、香りのよい花たちも、もう終わりかけ。

この花は、在蘭中、こちらの記事で取り上げたカンボク。
jea1GbfUvM6iSXs1620041575_1620041686.jpg
家の近くで立派に咲いているので、嬉しくなって撮影しました。
昨年は虫のせいか、ほとんど花がつかなかったので一安心♪

SeXtf1f8DcWOpMa1620041987_1620042610.jpg
ヤブデマリにそっくりなので、一瞬どちらか悩んでしまいますが、
葉の形が全く違うので、葉を確認。(笑)
これは間違いなく、カンボク。
大阪でも、しっかり美しく咲いています。
やはりこちらも、盛りは過ぎました…。

続いて花開いたのが、柑橘類の花♪
こちらも、相当いい香りを辺りに漂わせてくれています。
多分みかんだろうとは思うのですが、
柑橘類って種類が多過ぎて、よくわかりません。(汗)

オランダは今頃、どんな花が咲いているのかしら?
ああ、Zijpeのチューリップ畑が懐かしい…。



更新の励みになりますので、応援クリックお願い致します!
      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓          
   にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ     
  オランダやヨーロッパ情報ブログのランキングです♪


ラジオで紹介されました♪

2021/04/05 (月)  カテゴリー/その他(帰国後の出来事)

ここ大阪では桜もほぼ終わり。
ツツジやハナミズキが咲き始め、なんだか季節が早足で過ぎていく感じです。
オランダは、スノードロップやクロッカスが終わりかけとか。

私が大好きだったオランダの春の花は、スノードロップ!!
そして、クロッカス!!
…はもちろんなのですが、あと1つ大好きだった花が。

それは、森に咲き乱れる春を告げる白い花。
Bosanemoon です!!! 
在蘭中、こちらの記事でご紹介しました。
あの景色は、毎年本当に楽しみでした。
幸せだったな~。 今でもしょっちゅう、思い出します。(笑)

さて昨日、NHKラジオ第一で毎週末に放送されている
「ちきゅうラジオ」という番組で、オランダが取り上げられました。
2015年からテレビを見ない生活をしている私は、ずっとラジオを聴いているので、
ラジオ番組へメッセージを投稿して紹介されたことは何度もありますし、
リスナーとして、電話で番組に参加させてもらったこともあるのですが、
NHKの番組にメッセージを送ったことはありませんでした。
というのも、NHKは番組HPからしかメッセージを送れないので、
少々面倒くさいのです。

しかし! 昨日は番組を聴いていて、
どうしてもメッセージを送りたい!!という気持ちになり、
初めて、NHKにメッセージを投稿したのです!!
「全国放送だし、どうせ紹介されないよね~」とあまり期待せず番組を聴いていたら、
なんと! リスナーからのメッセージ紹介で最初に読まれたのが、私のメッセージ!!
たっぷり書いたので、全部ではなく一部のみの紹介でしたが、ちょっと嬉しかったです♪

実は、この番組、番組HPに聴き逃し配信されていて、
オランダ在住の皆さんにも、聞いて頂くことが可能です。
 番組聴き逃し配信ページはこちら。 (リンクしています)
オランダが紹介されたのは、4月4日(日)です。
3日(土)ではありませんよ~。お間違え無く。
で、私のメッセージは、午後5時台の放送分、番組開始44分過ぎ辺り、
番組残り時間1分55秒辺りで紹介されています。
もちろん、ラジオネームは「POPULA」です。(笑)
興味のある方は、一度聴いてみてくださいませ。
オランダ王国大使館、 テオ・ペータス全権公使が日本語でお話しされていますよ。

今月21日、オランダ王国大使公邸
チューリップガーデン・オンラインツアーが開催されるとか。
仕事があるのですが、時間が合えば是非参加したいな~と思っております。
詳しくは、こちら




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん


何かを得るよりも手放すことを考える

2021/03/08 (月)  カテゴリー/本のご紹介

すっかり春らしくなってきた今日この頃。
あちらこちらで可愛い花たちが咲き始め、ウキウキします♪

さて今日は、昨年12月以来、久々の本のご紹介再開です。(汗)
12月12日にご紹介し始めた本についての続きです。

*****************************

・何かを得るよりも手放すことを考える
自分の生活を変えたい、生き方を改めたい。
人は、そんな思いにかられたとき、しばしばこう考えます。
「私に足りないのは〇〇(あるいは私にないのは××)。
 だから、もっと○○すれば(あるいはもっと××があれば)、
 自分の人生はきっとよくなる、変われる」
○○や××に入るのは、人によってさまざまです。
たとえば、学歴であったり、語学力であったり、お金であったり、
ダイエットのための健康器具であったり、高価な洋服や装飾品であったり、
家賃を払う必要のないマイホームであったりします。
つまり物事がうまくいかないのは、自分に何かが足りないからだ、
それさえ手にすることができれば、きっと自分は変われる、幸せになれる、
そう考えるわけです。
しかし禅の考え方はそうではありません。
自分の人生を変えたいならば、足りない何かを手に入れようとするのではなく、
自分にとって不要なものを捨てることから始めましょう。
得るよりも手放すことを考えてください。それこそが大事なのですよ、と教えます。
(略)


第2章 身の回りをきれいに整え、“心の荷物”を整理整頓する「引き算のルール」
                                 — 沖 幸子
●暮らしにあふれる余分なもの、不要なものを引き算する
・ものを減らすことから始めよう
最近、「ミニマリズム(最小主義)」や
「ミニマリスト(最小主義者)」という言葉を耳にすることが増えました。
(略)
日々、あふれかえるものや情報に曝され、山ほどものを所有しながら、
それでも満たされず、なおものを渇望する暮らしや生き方への
疑問や反省があるのだと思います。
一言でいえば、もの疲れ。
あふれるほどのものに囲まれても心豊かになれない、という気づき。
実際、自分に必要なものだけを揃え、不要と思えるものを持たない暮らしは、
ほんとうにシンプルで快適です。
心も体も和み、気持ちにゆとりが生まれます。
(略)

*****************************

本文にあった
「私に足りないのは〇〇(あるいは私にないのは××)。
 だから、もっと○○すれば(あるいはもっと××があれば)、
 自分の人生はきっとよくなる、変われる」
という考えを持っている人が、大半なのではないでしょうか?

私はここ数年、自分が与えられていることやものの多さについて、
毎日しみじみと感謝して生きています。

毎朝、目が覚めること、目が見えること、声が出ること、
物が食べられること、食べるものがあること、雨風を凌げる家があること、
働く場所があること、生きていくのに不足ないお金を稼げていること、
歩けること、物が握れること、匂いを嗅げること…。

「当たり前」と思っていることが、実は奇跡の連続であることを思うとき、
「足りないもの」ではなく「与えられているもの」「今持っているもの」を見つめると、
如何に自分が幸せなのかをつくづく感じることができます。
「物事がうまくいかないのは、自分に何かが足りないから」ではありません。

私は断捨離をしたわけではありませんが、
消耗品以外の購入は、ここ数年控えています。
というのも、消耗品は必要に迫られるので買わざるを得ないのですが、
それ以外の物(みんなが持っているから私も持たなければ…と感じるような物)は
全く買っていません。
既に持っているもので十分だとわかっているから、そんな物は必要ないのです。

仕事でZOOMを使うことになり、ヘッドセットやWEBカメラを買ったりはしましたが、
これも必要だから買うのであって、欲しいから買うわけではありません。
人生の残りの時間を考えると、もうこれ以上物は必要ないな~…と思っています。

後半部分で著者は、
「自分に必要なものだけを揃え、不要と思えるものを持たない暮らしは、
 ほんとうにシンプルで快適です。心も体も和み、気持ちにゆとりが生まれます」
と言っていますが、本当にその通りだと思います。
私自身、テレビの無い生活を始めて6年になりましたが、
心も体も余裕があるように感じています。
ラジオで十分、事足りています。(笑)

物が人を幸せになどしてくれません。
今、自分に与えられている幸せを感じ取れる感性を磨くことが大切だと思います。





更新の励みになりますので、応援クリックお願い致します!
      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓          
   にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ     
  オランダやヨーロッパ情報ブログのランキングです♪


お見舞い

2021/02/14 (日)  カテゴリー/その他(帰国後の出来事)

また、東北を大きな地震が襲った。
私がオランダ生活を終え、日本に戻ってすぐ起こった東日本大震災から、
あと1カ月足らずで10年になる目前に…。

この世は、不条理なことだらけだ。
真面目に生きているから、立派な人格者だから…という理由で、
その人がいつもこの世的な幸せに恵まれるとは限らない。

東京オリンピックが決定したあの日、とても残念な感情を抱いた私。
子供の頃から少し霊感があることが原因なのか、
「コロナ」や「地震」などの具体的なことは全く想定できなかったが、
とにかく不吉な印象を受けていた。
しかし、世間は「良いこと」として喧伝しているわけで、
自分が抱いた素直な感情を大っぴらに話すことは憚られた。

森さん云々にかかわらず、
今回の大きな地震がオリンピック開催に影響するのは必至だ。
開催したところで、コロナ禍の今、大きな地震が起こり、
また、放射能事故の後処理が終わっていない日本に、
一体どのくらいの外国人が訪問したいと思うだろうか。

オリンピックを開催するのか、中止するのか、
私には全くわからないが、事態は良い方向に向かっているとは思えない。
ただ、旧態依然とした価値観のままで生き続けるのは、
もう無理な段階をとっくに過ぎているように感じて仕方ない。

コロナ禍において、このような大きな地震に襲われることは、
自治体においては既に想定していたと思われるが、
前回の震災のように、世界中から義援金が集まる状況ではない。
各国が、自国や自分の事で精一杯なのだから。
日本も、既に相当の援助を国民に対して行っているこのとき、
この困難をどの様に乗り越えていくのだろうか。

10年前、本当に辛い状況に見舞われ、ようやく乗り越えてきた人たちが、
再び、“振り出しに戻る”と言わざるを得ないような状況に置かれている。
もう、どんなに振り絞っても、やる気も元気も出てこない人もいるだろう。
そんな人たちに、「頑張って!」などと、軽々に口にすることはできない。
一体、なんと声を掛ければ良いのだろうか。
そして、私に一体何ができるのだろうか。

hope-3446135_960_720-1.jpg

被災された皆さんが、どうか希望を捨てず、前を向いて歩んで下さるように。
独り静かに祈ることしか、今の私にはできそうにない。
多種多様な不安に襲われる中、心細い思いで過ごしておられるだろう皆さんが、
どうか1日も早く、平穏を取り戻されるように…。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん