小ネタ集~その1~

2008/06/17 (火)  カテゴリー/オランダらしさ

今日は最初に、最近のオランダの夜の様子をご紹介しましょう。
shuku4.jpg
これが、夜の9時半ごろ。まだ、日は落ちていません。
10時を過ぎて、やっと電気をつけようかな?って感じです。
11時を回ってもほんのり明るく、12時になるとやっと「夜」の暗闇に。
オランダの夏は、9時過ぎまで余裕で遊べちゃいますよ。


今日は、ちょっと一服ってことで、私がオランダに来て驚いたことを少々ご紹介します。
ここのところ、随分頑張って記事を書いていたので、
読んでくださる皆さんもお疲れでは?(笑)

まず、日本では国旗同様「赤と白」のスタイルが当然のニワトリですが、
こちらではこんな感じ。
P4270030.jpg

凄くカラフルで、きれいでしょう?それに、尾っぽがとっても立派!
名古屋巻きより、綺麗に巻けてる?
で、お気づきかと思いますが、このニワトリの後ろには、人の足が写ってますよね。
これ、とある大きな公園にあるレストランのオープンエリア。
皆さんがお食事をされているすぐ横で、
こんな立派なニワトリがたくさん自由に行動してるんです。
日本だと、「飲食する場に動物なんて!」って声が飛んできそうですが、
こちらは問題ないようで。

ニワトリ話では、もうひとつビックリネタがありまして。
UITHOORNにある、ある郵便局のすぐそばで、
ニワトリが野生化!?して生活してるんです。
ひょっとしたら郵便局で飼ってるのかな?とも思うのですが、
車道のすぐ脇を、こんなカラフルなニワトリたちが
平然と歩いているのを初めて見たときには、
本当にビックリしました!20羽くらいいるでしょうか。
ものすごい勢いで車道を横断するんですから、車も止まるしかありません。(笑)

この写真のニワトリがいる公園は本当に広くて、他にも色んな動物たちに出会えます。
でも、これにはビックリしましたよ~。
shuku2.jpg
牛です。牛。なんていう名前なのかわかりませんが、ちょっと良いんでしょうか?
とあるエリアに、放し飼いにされてます。
角がしっかり生えてます!しかも、結構大きい!
私は怖くて近寄れなかったので、この写真は主人が撮影したものです。

それから、この公園を含め、
オランダの大きな公園には乗馬スクールが併設されていることが多く、
公園内の道は「自動車用」「歩行者用」「自転車用」
そして「馬用」に分けられています。
shuku 3
ほら、こんな↑標識、見たことないでしょ?

もちろん、それぞれの専用道ですから、安心して通行できるというわけ。
週末ともなると、公園のあちらこちらで、乗馬の練習をしている風景を見かけます。
とっても優雅で、「あ~、ヨーロッパって素敵!」と感激してしまいます。

というわけで、本日は生き抜きネタをご紹介しました。
この小ネタ集、また時々はご紹介しますのでお楽しみに。
明日からはまた、皆様のお役に立つ情報をご紹介していきます!


★ブログランキングに参加しています!
 もし、記事がお役に立ちましたなら、
 このバナーを1回ずつ押していただけると感謝です。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 



小ネタ集~その2~

2008/06/21 (土)  カテゴリー/オランダらしさ

今日は、オランダならではのあれこれをご紹介したいと思います。
まずは最近のオランダでは、このお花があちらこちらで咲き競っているので、
その様子をご覧いただきましょう。
6月15日画像 bara1

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

最近のオランダの風景

2008/06/28 (土)  カテゴリー/オランダらしさ

今日はちょっと息抜きネタです…って、最近このパターンが多いですね~。
色々お伝えしようと必要な写真を撮りためているのですが、
いざ書こうとすると、「あ、あれも足りない。これも足りない」となってしまい、
なかなか記事を書けずに写真だけが溜まっている状態で…。

というわけで、今日は普段の生活風景から、今のオランダを少しご紹介します。
この時期、辺りの木々は葉を生い茂らせ、林や森はこんもりとしています。
さすがにオランダは運河の国。そこらじゅうに、水辺があります。

ところで、この写真。すっごくお天気が良いでしょ?
6月24日画像 A
こんなに綺麗に緑が広がって、何して遊ぼっかな~?
大きな広場で、サッカーしたり、かけっこしたり…なんてことは、ちょっと無理!
一面に広がる芝生のようにも見えますが、実はこれ
6月24日画像 S
お分かりになりますか? 池の水面にびっしりと水草(藻?)が!!
水が全く見えなくなるくらいに、緑の平原を装っている状態。
これ、結構長いことこんな感じで、あちらこちらの運河でも、こんな様子が見られます。
でもここまでされると、「いよっ!お見事!」って言いたくなっちゃいませんか?
え~?信じられな~い!と言う方は、この写真を見れば納得していただけるのでは?
6月24日画像 006a
ほら、カモちゃんたちも、日向ぼっこして遊んでるでしょ?
オランダは、水鳥たちの楽園なんです!人間が寄っていっても、全く動じません!
鳥達に危害を加えるような人は、きっといないのでしょう。
で、この芝生のような池ですが、鳥達が泳ぐとこのように…
6月24日画像 005a
あ!本当に池だったんだ!と納得する、水面が見えるんです。
でも、静かに泳いでると、水面はやはり見えないことが多いんですから、
水草の勢いたるや、凄まじいものです。
でも、おなかをすかせた水鳥たちの勢いも凄まじいもので、
特にこの池の水鳥たちは、人が近づいてくるのを見つけると、水面から陸に上がり、
さらに、人間を襲うのでは?というほどの勢いで、どんどん近づいてきます。
足元に集まって、ガーガー鳴かれるときは、「おいおい、ちょっと待て~!!」と叫んでしまいます。
人に慣れるにも、ほどがありますよ。全く。
人=餌をくれるもの って思ってるんでしょうね。
確かに写真を撮った日は、たくさんパンの耳を持って行ってあげてたのですが、
6月24日画像 004a
さっきまで池で遊んでいたはずの水鳥たち、ビニールのカサカサっていう音を聞きつけた途端、
凄い勢いで水から上がって、私に向かって突進中の図です。(笑)

オランダは水が多いので、水鳥の種類ももの凄く多いんです。
水鳥に限らず、天敵が少ないのか、鳥の数も相当なものでビックリします。
日本にいないような鳥もたくさん見かけますので、その姿の美しさや、
また、まるで歌っているかのような美しい鳴き声に、ウットリすることもよくあります。
この時期のオランダは、とても過ごし易い気温が続いていますし、お天気もいいので、
しょっちゅうお散歩に出かけて、鳥達と戯れています。(笑)


★ブログランキングに参加しています!
 もし、記事がお役に立ちましたなら、
 このバナーを1回ずつ押していただけると感謝です。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 

オランダの跳ね橋①

2008/06/29 (日)  カテゴリー/オランダらしさ

ここのところ、割と頑張ってお役立ちネタを書き続けてきたので、
ちょっと息切れ気味です。(笑)
お伝えしたいことは本当にたくさんありますし、写真も撮りためています。
でも…、あまりに適当なことをお伝えするわけにもいかないので、
念のため、自分で調べられることは調べてから…と思い、
ごめんなさい。今日も生活お役立ち情報というよりは、
オランダってこんなトコ!みたいなネタになっております…。
明日以降は、また頑張ってお役立ちネタを書こうと思いますので、
週末は息抜きネタということで、ご容赦くださいませ。

さて、オランダといえば、風車にチューリップに…そして、跳ね橋!
運河や川の多いオランダでは、そこここに当たり前のように跳ね橋があります。

ごく一般的にイメージされるものに近いものとしては、
こんな感じのものでしょうか?これは、アムステルダムのもの。
アムステルダムにも、普通にその辺を歩いているだけなのに、
あちらこちらに跳ね橋が、当たり前にかかっています。
う~ん、さすがオランダ!
6月16日画像 021a
6月16日画像 017a
白い木製のものや、緑の鉄製のものなど、
一言で跳ね橋といっても色々あるんですよね。
少なくとも観光地では、大抵この跳ね橋を目にすることが出来ます。
あれ?これはイメージとちょっと違うぞ…という方は、
こんな跳ね橋をイメージしているのでは?

panasonic 185a
私と同世代の方達にはおなじみの“フランダースの犬”にでてきそうでしょ?
(※ちなみに、フランダースの犬はベルギーのお話です。
  私はオランダに来るまで、ずっとオランダの話だとばかり思っていました…)
これは、ドライブ途中に見つけて、パチリ。
でも跳ね橋ってたくさん見かけるのに、
実際に上がってるところをなかなか見かけないのですが、
や~っと見られたときに、感激して撮ったのがこれ。
本当に、通行人たちは足止めされるんですよね。(って、当たり前ですけど)
panasonic 183a
これは、船が通るので完璧に垂直に橋が上がったところ。
ロードレーサーに乗ったサイクリスト達がたくさん、足止めされています。
panasonic 184a
で、これが橋が元に戻ろうと降りてきている途中です。
橋の袂には橋を上げ下げする係りのおじさんがいて、操作をしていました。
オランダらしくて、のどかな風景で、心癒されます。
跳ね橋って、本当にオランダの生活に密着してるんだな~。


★ブログランキングに参加しています!
 もし、記事がお役に立ちましたなら、
 このバナーを1回ずつ押していただけると感謝です。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 

オランダの緊急車両

2008/08/04 (月)  カテゴリー/オランダらしさ

オランダに来て、「え?何あれ?ハッデー!」と思ったものに、
パトカーと救急車があります。
ほんの数年しかない赴任生活期間で、
この車に乗ることが無いようにしたいものですが、
ちょっと絵的にインパクトがあるので、
今日はご紹介したいと思います。

まずはこちら。パトカーです。
6月24日画像 033ab

<続きは、有料記事でお楽しみ下さい>



★このバナーを1回ずつ押していただけると感謝です。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ 

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?