オランダの図書館

2008/10/10 (金)  カテゴリー/オランダの生活スタイル

オランダに来て半年が経ちましたが、未だに図書館を利用したことはありません。
日本では、毎週のように図書館に通い、6?8冊くらいは借りてきていたのに…。
そもそもオランダの図書館を利用していない理由は、読めないから。(笑)
オランダ語の本はもちろん、英語の本だって読むのに困難を極めます。
というわけで、サッパリ利用していない図書館なのですが、
先日利用されている日本人の方に、図書館の中を案内していただいたので、
今日はそのことについて、少しご紹介します。

まず「図書館」はオランダ語で、「bibliotheek(ビブリオテイク)」と言います。
各地域に立派な図書館がたくさんあると思いますが、
実はこの図書館。有料なんです!!ビックリ!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

暗いときには、キャンドルを…

2008/11/07 (金)  カテゴリー/オランダの生活スタイル

オランダに来て、ビックリすることの一つに、
「家の中が暗い!」ということがあります。
とはいえ、夕方~夜にかけては、わりと皆さん、
色んなお部屋の電気を点けておられるように思うのですが、
気になるのは朝!!なんだか、とっても暗くないですか?

夕方~夜って、リビングだけでなく台所など
色んな部屋の電気が点いてますけど、
朝に関しては、日本人よりうんと早起きで
仕事を始めるのが早いはずのオランダ人のお宅にもかかわらず、
どうやら電気をあまり点けておられないご様子。
これは、とっても不思議…。謎なんです。

朝の7時から仕事を開始する人も多いオランダでは、
おそらく5時台に起床されているはず。
なのに、6時台になっても、どこのお宅も暗いんです。
朝ごはんは食べてないの?
暗いままで、身支度をしてるの?
…と、悩みまくる日々が続いております。(笑)

さて、この前は、電気代節約に「蛍光灯」をオススメしたのですが、
今日は、私が日本にいるときから大好きなキャンドルについて。

オランダでは、日本に比べて随分お安く、
そしてたくさんの種類のキャンドルを手軽に購入できるのが嬉しいところ♪
ただ、日本から持ってきた日本製のキャンドルと比べると、
やはり日本の「ものづくり」の素晴らしさを痛感しますが…。(笑)

また機会があれば、キャンドルについてもあれこれお話したいのですが、
今日は色んな種類のキャンドルの中で、一番お手軽だと思うものを、
ご紹介したいと思います。

それはこちら。
P1020882a.jpg
「Theelichten」
アルミケースに入った、1回使い切りのロウソク。
元は紅茶を温める燃料用に作られたそうで、
「Tea-Light」の名前に由来になっているみたいです。
日本では、アロマポットでオイルを温める燃料として、
または、旅館で見かける「固形燃料」のようなイメージを持つ方も多いでしょうが、
オランダではれっきとした「キャンドル」なんです!

ちなみに上の写真のものは、「BLOKKER」の特売で、
1袋 100個入り 2.79ユーロで購入しました!(しかも、2袋も…)
1個が4時間持つとのこと(実際はそれ以上持ちます)ですので、
単純計算で、1個約4.5円。ということは、1時間およそ1円ちょっと。
素敵な雰囲気と明るさを求めて、8個くらいあちこちに置いたって、
1時間で10円もかからないとは、嬉しいですよね。

更に先日、HEMAの特売で、
P1020982a.jpg
200個追加購入!…って、何個使う気なんでしょう?私。
こちらは、BLOKKERより更にお安い、5ユーロ!激安♪
偉いぞ~!HEMA!

我が家では、一度にたくさん点したい!ということで、
すでに持っているキャンドルホルダーでは足りないと、
先日「IKEA」で激安キャンドルホルダーを買い足してまいりました。
P1020696a.jpg
わりと頑丈なガラスで作られた、このキャンドルホルダー。
なんと4個セットで、たったの1ユーロ!!嬉しい♪

ここにTheelichtenを入れますと…
P1020728a.jpg
こんな感じになります。
これで、部屋のあちらこちらに気軽にキャンドルを点せます。
日本でよくやっていたのは、バスルームでキャンドルの灯りだけで過ごすってこと。
これまた、火がゆらゆらと何とも良い雰囲気なのです。
癒されます~♪

電気の照明を少なくしても、部屋の隅などにキャンドルを点していれば、
わりと全体的に温かみを感じる部屋が作れます。
しかも、部屋の中でキャンドルを点せば、少しは部屋の温度も上がるかも!?
寒くて暗いこの時期、いつもより多めにキャンドルを点すのもオススメです。



★「そうそう、Theelichtenって、結構使えるよね~」という方も、
  「私もキャンドルって好きよ~」という方も、
  このバナーを1回ずつ押して下さると励みになります。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ 

koopavond と koopzondag

2008/12/12 (金)  カテゴリー/オランダの生活スタイル

オランダで生活していて、「不便だな?」と感じることはたくさんありますが、
日本からこちらに来て一番不便なのが、「土曜日は買い物の日」になってしまうこと。
何故かというと、基本的に日曜日は、全てのお店が閉まってしまので、
週末にあれこれ買い溜めしようと思うと、必然的に土曜日にするしかない。
飲食店は、日曜日でも開いている場合が多いのですけどね。(月曜休業が多い)

オランダの人たちは、朝早くから仕事を初め、帰宅は早い人が多いのですが、
全ての人がそうとは限りません。
つまり、夜にお買い物が出来ない、日曜日もお買い物が出来ない…じゃあ、
ちょっと生活しにくいぞ!というお仕事の方もいらっしゃるはず。
ということで、オランダではその辺も、一応考えているようです。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

日本人美容師さん

2009/01/16 (金)  カテゴリー/オランダの生活スタイル

オランダで、私はまだ美容室に行ったことがありません。
昨年2月下旬に日本で行ったきり、もう10ヶ月…。
前髪は自分で切っているので、現在のところ特に問題はないのですが、
さすがに1年経つ頃には、行かないといけないでしょうね。(笑)

なかなか美容室に足が向かないのは、
思ったほど髪の毛が伸びていないことと、
自分の希望通りの髪型にしてもらえるのか不安…という思いがあるから。
「日本人でないと不安だけど、日本人だから上手いとは限らないし」
などと色々考えているうちに、10ヶ月も経ってしまいました。(笑)

アムステルフェーンには、日本人の美容師さんが何人かいらっしゃいます。
主人はこちらで、何度か髪を切りに行っていますが、
日本人美容師さんがいるお店はもちろん、
オランダ人向けの美容室にも行ったことがあります。
結論としては、日本人美容師さんがいるお店の場合は、
日本の理髪店でやってもらうカットと大差はないので、とりあえずは安心。
まあ、担当者によって結果はまちまちなようですが…。
オランダ人向けの美容室の場合は、あまり希望通りの髪形にはならないとのこと。
カットしに行ってるのに、思うほど短くは切ってもらえなかったようです。
「バリカン使って刈り上げて欲しかったのに…」と、残念そうでした。

ちなみに、うちの主人の会社の方やお友達がよく利用しているのが、こちらの2軒。
FUJI hair と MIYABI
FUJI hair のカット料金は、シャンプー・スタイリング込みで、
男性が24ユーロ、女性が32ユーロ。
日本人美容師さんにしてもらう場合は、それぞれ3ユーロアップ。
一方 MIYABI のカット料金は、シャンプー・スタイリング込みで、
男性が25ユーロ、女性が33ユーロになっています。
こちらは、シャンプーなしのコースもあり、そちらは割安。

残念ながら、私はこの2軒のお店に足を運んだことがないので、
詳しいことはわかりませんが、更にもう1軒、
日本人の美容師さんがやっている美容室があり、そちらへ見学に。
(…というか、主人がカットしに行くのに、ついて行っただけなんですけどね)

それはこちらの「Globe Hair」。
DR.PLESMANSINGEL 185
1185GR AMSTELVEEN
020 45 39 047
06 46 056 202

アムステルフェーンセントラムから、オランダ第3位のオリボーレン屋さんを目指して、
Keizer Karelweg から、Van der Hooplaan に入り更に南下。
運河を越えたら、すぐ右手にお店のオレンジ色の看板が見えます。
運河沿いのフラットの1階にあります。

こちらは、福岡出身の女性の方が、一人で切り盛りしておられるお店。
だから、混み合う土日は、予約しておいた方が安心です。
オランダ人のご主人と結婚して、オランダに住まれて9年ほど経つんだそうです。
おしゃべり上手な、とっても気さくな方でしたよ~。
もちろんオランダ語も達者なので、ご近所のオランダ人のお客さんもいらしてました。
私たちが行ったのは土曜日だったのですが、
翌日の予約電話(日本人でした)も何回か入ったり、
飛び込みのお客さんが入ったりで、なかなかお忙しそうでした。
逆に平日は予約なしでも大丈夫なようなので、
週末を避けて行ってみた方が良いかもしれませんね。

日本のヘアカタログ(男性版・女性版)や日本の雑誌もたくさんあり、
やはり、日本人のお客さんの割合が多いんだそうです。
ちなみに、CanCamモデルの西山茉希さんがオランダに来たとき、
ヘアセットを担当なさったそうですよ。
くわしくは、こちらの西山茉希さんのブログをご覧ください。

さて主人の髪型ですが、なんと!今風の超オシャレさんにしていただきました!
私もびっくり(笑)!!しかも、カットだけで…。
これまで、散髪屋さん風の髪形しか見たことなかったのに、
なかなかすっきりと、主人に似合う素敵な髪形に変身♪お上手です。
男性のカットなのに、ざくざくっと切った後、
コームとバリカンで丁寧に揃えてくださり、
しかも最終的には、4種類(多分…)のハサミを駆使して、
すご~く丁寧にカットしてくださいました!!感激です!
主人も相当気に入ったご様子。

こちらは、男性カット (シャンプー・スタイリング込み)で22.95 ユーロ。
女性カット (シャンプー・スタイリング込み)で 27.95 ユーロ。
出張サービスもやってくれるので、遠くの方でも利用できそうですよ。
詳しくは、リンクしているHPでご確認くださいね。



~~いつも応援、有難うございます~~
★「やっぱり、日本人美容師さんが安心よね~」という方も、
 「オランダのカット料金って、案外良心的で嬉しいよね!」という方も、
 このバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 


愛用している便利サイト-1

2009/02/18 (水)  カテゴリー/オランダの生活スタイル

さて今日は、オランダに来てからとても役に立っている、
愛用中の便利なサイトをご紹介したいと思います。
既にオランダにお住まいの方なら、どなたでもご存知のサイトだとは思いますが、
敢えてご紹介したいと思います。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?