【速報】日本では、大地震が発生しています!

2011/03/11 (金)  カテゴリー/東北関東大震災関連

本日、日本時間午後2時46分頃、東北地方で大きな地震がありました。
気象庁は、大津波警報(最大10m以上)を発令中です。
宮城県では震度7を観測し、宮古では港付近で既に津波(第1波)が押し寄せ、
地上に停められていた車が次々と津波に流され、
建物がどんどん水没する映像が流されていました。
建物がうねりに巻き込まれながら、流されていく様子も伝えられました。
津波が如何にあっという間に押し寄せるのか、ライブで映像が届けられました。
正直、本当に恐ろしいです。物凄い速さで水が押し寄せました。
観測では、津波の高さは2.8mだったそうです。
また釜石市では、4m10cmの津波が観測されています。
石巻では3m30cmの津波が観測されていますが、今日は雪が激しく降っており、
被災された皆さんがとても寒い思いをなさっておられると思われます。
北海道でも、津波の被害が出ています。

震源は、三陸沖。震源の深さは約10km、
地震の規模はマグニチュード8.8を観測しました。
このマグニチュードは明治に観測を始めて以降、国内で最大だということです。
日本で予測していた最大マグニチュードは8.4だったそうなので、
その予想を超えてしまったということになります。
埼玉県南部、千葉県北西部で震度6弱、東京都でも震度5の揺れを観測し、
東北はもちろん関東でも、多くの町で黒煙が上がっているのが観測されています。
東京の新橋駅付近SL広場に、大量の人が押し寄せている映像が届けられました。
(JRがストップしており、この辺りにはこのような広場があまりないため)
また、フジテレビのすぐそばのビルでは、火災が起こっています。
現在、東北地方では、大規模な停電(400万軒)も起きています。
また、各地で火災も起きているようですし、あちらこちらで建物が倒壊しています。

現在、東北及び東京のテレビ局からニュースが生放送で届いていますが、
アナウンサーの方々がヘルメットを被った状態で、話されています。
地震の後、何度も大きな余震が起こっています。
その余震は東京はもちろん、大阪でも揺れを感じています。
ちなみに大阪では、本震の際、震度3を観測しました。
今回の地震は、結構長い時間揺れました。横揺れを感じました。

更に、15時15分頃には、茨城県沖で別の地震が起きました。
マグニチュードは7.4を観測しています。震度6弱だそうです。
沖縄を含む太平洋側全域で、大津波警報、津波警報、津波注意報が出ていますが、
この2つの地震の影響で、ほぼ全てが大津波警報となっています。
今回の一連の地震は、「東北地方・太平洋沖地震」と名付けられました。

横浜関内駅の天井が落ちたり、横浜のボーリング場でも天井が落ち、
10人が下敷きになっているとの情報が入りました。
TDRの駐車場では、一部冠水が確認されました。
福島では、7mを超える津波が今観測されたということです。
関東全域で400万6000軒の停電が起きています。
東北地方はもちろん、都内でも鉄道がほぼ全て止まっていますので、
家まで歩いて帰らなくてはいけない“帰宅困難者”が大量に出ているようです。

関西では和歌山でも、2mの津波が予想されています。
また津波の影響で、仙台では川が氾濫し、家を押し流し、
田畑を水が襲っている様子が伝えられています。
仙台空港にも津波が押し寄せ、ターミナルビルが一部水没しています。
また、千葉市の工場では、大火災が起こっています。
東京都内でもけが人が出ており、重傷者も確認されています。
福島県では、土砂崩れが発生し、行方不明者が出ています。
栃木県の中学校では体育館の天井が落ち、20名以上が生き埋めとなっていましたが、
こちらは全員救助されたということです。
国会もストップし、対策本部が設置されています。
22時30分現在、死者77名、不明104名ということですが、
先ほど、仙台・若林区において、200~300名の遺体が確認されたとのことです。

今回の地震は、「プレート境界型地震」とのことで、
阪神大震災の時のような「直下型地震」ではないそうです。
東北から茨城県辺りにかけて、およそ500kmに亘ってプレートが動いたのでは?と、
専門家の先生がお話していらっしゃいました。

地震による建物の倒壊等の被害はもちろんありますし、火災の被害もありますが、
今回は何よりも、津波の被害が尋常ではありません。
津波の高さも過去最大とのことですし、津波の被害に遭っている地域もとても多いです。
こんな巨大地震は、正直見たことがありません…。
結構な高さの津波が町をあっという間に呑み込む映像は、本当に恐ろしいです。
今日の日本は寒いので、今晩暖房が一切使えない状態で皆さんお過ごしになるのは、
本当にお辛いだろうな~と思います。(涙)
また、余震に対する警戒はもちろん、津波もまだ安心出来ない状況とのことで、
これから暫く、日本列島は大変な状態が続きそうです。

現在、一番懸念されているのが、福島第一原発の2号機の放射能漏れ。
非常用のディーゼル発電機が起動しない状態なっており、
原子炉を冷やす作業が中断しており、最悪の事態を想定し、
政府は「原子力緊急事態宣言」を発し、半径3キロ以内の住民に対し、
すみやかに避難するよう指示を出しています。
しかし現在、外部への放射性物質による影響は確認されていないとのことです。

阪神大震災が起きた時、私は東京で暮らしていたのですが、
その時、青森県八戸から朝6時半にわざわざ電話をかけて知られてくれた友達が、
今正に津波被害に遭っていることを思うと、本当に泣けて泣けて仕方ありません。
彼女のご家族、またご実家の皆さんが、ケガもせず無事でいて下さることを祈っています。

現在、携帯電話、固定電話共に繋がりにくい状態が続いています。
海外で生活していらっしゃる方々からはとてもご心配だと思いますが、
残念ながら、日本のご家族の安否の確認には、暫く時間がかかるかもしれません。
関東以北にご家族・ご友人などがおられる方は、
タイミングを計りながら、連絡を取られることをお勧めします。

※地震・津波の様子を動画で確認したい方は、こちらをご覧下さい。

※この記事は、地震発生直後から書き始め、
 新たな情報が入るたびに、加筆・修正しながら書いております。
 海外でお暮らしのJSTVを契約していらっしゃらないお宅では、
 ネット上のニュースしか情報がなく、情報量が少なくてお困りだろう…と思い、
 テレビを見ながら次々と情報を書き足しています。
 全体としては、支離滅裂な文章になっているかと思いますが、ご了承下さい。



~~あなたのクリックが、元気の源です~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ   ※どちらも別窓で開きます


地震続報~動画サイト

2011/03/12 (土)  カテゴリー/東北関東大震災関連

昨日起こった巨大地震の被害状況が、
朝を迎え、少しずつ明らかになってきました。

今回の被害は、皆さんもおわかりだとは思いますが、
地震による建物倒壊などの被害よりも、
東北を中心に、北海道、関東、関西にまで及ぶ広範囲を襲った
“津波”による被害が甚大です。皆さんの想像をはるかに超えていると思います。
2~3000世帯が暮らしていた町が、一瞬にして更地のようになってしまっている町が、
東北地方のあちらこちらで見受けられます。
更に気仙沼では大規模火災が3箇所で発生中ですし、
各地でまだ火災が続いている場所がたくさんあります。

阪神大震災では、被災したエリアがある程度限られていましたし、
津波の被害はなかったのですが、今回は、地震、火災、津波とあらゆる被害が出ています。
全てのテレビ局では一切CMも入らず、ずっと生放送を続けています。
各地の被害状況を空から、へリコプターの映像で伝えています。
とにかく、被災したエリアが本当に広過ぎて、人的・物的被害は想像を絶します。

午前4時頃には、長野県栄村で震度6強を観測する地震が起きています。
こちらも道路が寸断されるなど、大きな被害が出ています。
太平洋側のみならず、日本列島のあちこちで新たな地震も発生しており、
余震なのか、新たな地震なのか、分からなくなるほど頻繁に、
テレビ画面の上に“地震速報”が流されています。

昨日以降、日本で起きた地震(場所、震度、時刻など)を確認したい方は、
こちらのサイトでご確認下さい。
また、バク君さんからお知らせ頂いたNHKの無料動画ニュースはこちらから。
温故知新さんがお知らせ下さった動画ニュースサイトはこちらから。
また、昨日の記事の最後の方でもご紹介しましたが、TBS動画ニュースはこちら
バク君さん、温故知新さん、情報有難うございました!
aさんからは、“keyholeTV”でも、動画が見られるとの情報を頂きました。有難うございます。

また、一番の懸念である福島の原発施設について。
昨日、原発から3km以内の住民に対する避難勧告がでていたのですが、、
今日は原発から10km以内の住民に避難指示が出ています。
既に、施設から放射能が漏れ出している可能性が非常に高い状態ですが、
今のところ、人体に影響する程度ではないということです。

今はオランダの皆様はお休みになっておられる時間ですが、
日本では夜が明けました。昨晩は多くの地域で停電が起きていました。
雪が降る中、本当に寒い思いをされた方がたくさんおられました。
今朝9時半現在、死者400名・不明者650名以上ということですが、
阪神大震災同様、まだ被害の全貌が全く掴めていない状況ですので、
これからこの数は、残念ながら、まだ増えるものと予想されます。

オランダにおられる皆さんは、動画による情報収集が難しいと思いますが、
読者の皆様に教えて頂いたサイトなども上手に利用して、
今、日本に起こっている状況を把握して頂ければと思います。




~~あなたのクリックが、元気の源です~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  ※どちらも別窓で開きます

M9.0に修正、そして被爆…

2011/03/13 (日)  カテゴリー/東北関東大震災関連

連日、地震ネタで恐縮ですが、
私自身の個人的見解も含め、お伝えしたいと思います。

11日に起きた東北地方太平洋沖地震ですが、地震が起きてすぐには、
(通信のメインであるはずの東京でも大きな地震が起きたためと思われますが)
インターネットでもほとんど情報が入手出来なかったため、
テレビ放送を見ながら、私が知り得た情報を文字にして、
在蘭日本人の皆様にお伝えしたいと、一生懸命記事を作成しました。

現在も、余震は相変わらず続いてはいるものの、
東京も随分落ち着き、ヘルメットを被ったままで放送を続けているのは、
東北地方の放送局のみになっている状況です。
そのためか、インターネットでも随時新しい情報が入るため、
主要なニュースについて、このブログでご紹介する必要を感じておりません。
海外にお住まいの皆様は、インターネットで情報を入手して下さい。

ここ2、3日はマグニチュード7クラスの余震が起こる可能性も高いため、
被災地では、まだまだ予断を許さない状況が続いています。
また、現在も各地に取り残され救助を待っている方々が数千名おられますし、
各避難所では、水や食料が足りていない場所もたくさんあります。
今回の避難者は、既に31万人を超えている状況です。
また安否不明者は既に1万人を超えており、宮城県警本部長は、
地震による犠牲者について「万人単位になることは間違いない」と述べたということです。

ここからは、私が知り得た情報、及び感想をお伝えしたいと思います。
まず、今回の地震について、マグニチュードが9.0に修正されました。
これまで世界で起こった巨大地震は、1960年のチリ地震がマグニチュード9.5、
1964年アラスカ地震がマグニチュード9.2、記憶に新しいスマトラ島沖地震が9.1ですので、
世界で過去5番目に大きな地震だということになります。
マグニチュード8.8の地震と比べると、2倍のエネルギーだったことになります。

こちらは、テレビ番組で専門家がお話だったことですが、
今回の地震は、1000年に1度しか起きない地震と、300年に1度の地震、
400年に1度の地震が、誘発されるような形で一気に起きてしまったようだとのことです。
最初の地震(三陸沖)に続き、福島県沖、茨城県沖で少しずつ時間を空けて
大きな地震が起きましたが、これらはおよそ500kmに亘る1つの震源と考えられるようです。
長さが500km、幅200kmに亘る大きな震源域が15mほど動き、
そのため、太平洋側が海の方向へ5mほど引っ張られた状態のようです。
したがって、日本に点在している“地震の巣”のうち、
地震のエネルギーを既に蓄え、いつ地震が起きてもおかしくない状態になっているものについて、
今回の地震により、日本列島がこれまでとは既に違う状態に変化しているため、
この先1~2年の間に、日本列島のどこで大きな地震が起きてもおかしくないとのことです。
つまり、今回の被災者は関東以北に限られていますが、
明日、東海や関西地方が大きな地震に見舞われても、何の不思議もないという状況なのです。

1000年に1度の地震だとのことですので、行政が想定していた範囲を大きく超えてしまい、
甚大な被害が出ていますが、もうこれは確実に“天災”であり、誰の責任でもないように思います。
今回の地震は、おそらく日本という国の評価(株価を含め)を下げる要因にもなりますし、
農畜作物を初め、国内の食料品の流通にも大きな影響を及ぼすことが考えられます。
また、海外にお住まいの方にはあまりピンと来ないと思いますが、
今回の被害は本当に凄まじいもので、“激甚災害”と国でも指定されましたが、
とにかく被災地以外の日本国民全員が影響を受けるものと予想されます。
メーカー各社の製造ラインはもちろん、物流、エネルギーなど、
とにかく様々な分野で相当の影響が考えられますが、今回の地震は被災地のものではなく、
日本全体で総力を挙げて乗り越えなければならないほど、深刻な災害なのです。

恐らく、現在の日本の体力だけでは、この災害を乗り越えることは不可能だと思います。
人的被害はもちろん、物的被害の損失に関わる一連の経済的損失まで考えると、
その金額は、想像を絶するものとなると思われますので、
他国からの支援はもちろん、日本国民自体がそれ相応の我慢を強いられるだろうと思います。
現段階では具体的にどうなるのか分かりませんが、税金が引き上げられたり、
これまで当たり前に自治体で行われていたことが行われなくなったり、
被災地以外でも、多くの不自由が発生するかもしれません。
しかし、それを素直に受け入れようと思うほど、その惨状は筆舌に尽くし難いものなのです。
また現在でも、被災地の各地で民家の火災、山火事、工場火災などが続いており、
地震が治まったとは、まだ言えない状況なのです。

そして、今国民が一番心配しているのは、福島第一原発。
想定外の地震が起きてしまったため、国を初め、たくさんの方々が対策に追われています。
最悪の事態を回避するため、皆さんが全力で対応しておられる様子が伝わってきて、
中には本当に“命がけ”で作業をして下さっている方々がおられるわけで、
その方々とそのご家族のことを思うと、本当に胸が締め付けられる思いがします。
今回、枝野官房長官の記者会見を見ていると、
慎重且つ適切に情報開示なさっているように思いますし、
国民に対して、誠意を持って一生懸命対応しておられるように思います。
まだ、原発の危機的状態は続いており、まだまだ予断を許さない状況ですが、
どうか最後まで、“日本のために”頑張って頂きたいと思います。
ただ現在、残念ながら数名の方が既に被爆されておられるようなので、
とにかくこれ以上、被害が増えないことを祈っています。

そして、テレビを見続けていて一番強く思うことは、
被災地、被災者の方々への思いは皆様と同じだと思いますが、
やはり、被災地へ赴き、実際に救助活動を行って下さっている自衛隊の皆さん、
また、海外から支援に来て下さっている救助隊の皆さんに対して、
「ご苦労様」「有難う」という気持ちでいっぱいになるのです。
今後、初の自衛隊10万人体制で救助を行うことになっていますが、
「自衛隊なんだから、救助活動を行うのは当たり前」という気持ちではなく、
こういった方々が身体を張って、被災者の方々の命を救おうと一生懸命頑張って下さっている…
ということに対して、感謝と応援の気持ちを皆さんが抱いて下さると嬉しいです。

今はとにかく、人命救助を最優先にした動きが続いており、“復興”ということについては、
まだまだ随分先にならないと、考え始めることが出来ない状態です。
オランダのことですから、恐らく結構な額の寄付金が集められ、日本に届けられると思いますが、
海外にお住まいの日本人の方々も、出来れば自ら行動に移して頂いて、
街頭に立ったり、ご近所を回ったりして、募金活動をして下されば嬉しいです。
今回の被害は本当に甚大で、数百円、数千円のような募金では、正直太刀打ち出来ません。
被災していない方々が、数万円単位で募金をしても、恐らく全然足りないと思います。
家が流された、倒壊した…ということはもちろん、あちらこちらで堤防や橋が壊れていますし、
線路の地盤が流されていたり、道路自体が無くなっている場所も多いです。
ライフラインの復旧までには数ヶ月、もしくはそれ以上かかるでしょうし、
元の日本に戻るためには、恐らく数十年単位で考える必要があるほど酷い状況です。
今回の地震については、全世界の全ての日本人が力を合わせる必要があると思いますので、
「私一人の力じゃ…」なんて消極的にならず、
どうか積極的に行動して下さるようにお願いします!!




~~あなたのクリックが、元気の源です~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ   ※どちらも別窓で開きます


海外からの温かい応援や称賛が…

2011/03/14 (月)  カテゴリー/東北関東大震災関連

地震から、今日で4日目を迎えました。
ようやくテレビも通常に近い形での放送となりました。
CMも流れていますし、特番ではなくなりました。
しかしながら、いつもの情報番組は全て、地震関連の内容となっています。

本日午前10時2分頃、茨城県沖を震源とした地震(震度5)も起こっていますし、
新潟・長野でも、震度4クラスの余震が続いています。
残念ながら、いっこうに地震が治まる気配がありません…。
今回、東北地震があまりにも凄まじかったので忘れられがちですが、
長野でも雪崩が起きたり、大変な被害が出ていることを覚えていて下さい。

また、福島第1原発3号機でも、水素爆発が起こりましたが、
1号機の爆発よりも大きなもので、大変心配しました。
原発では危機的状況が続いているのですが、余震が治まらず、
作業がスムーズに進められないのではないかと思います。
また、2号機も冷却機能を失ったということで、次から次へと問題が起こっており、
予断を許さない状態が続いています。

さて、続々と海外からの救助隊が到着し、本当に感謝なのですが、
やはり被災地はまだまだ孤立している方々も多く、一刻も早い救助が望まれます。
避難所で過ごされている方々もご不自由ではありますが、
避難所にすら到達出来ていない方がまだまだ多くいらっしゃいます。
テレビ局のヘリコプターでそういった方をたくさん発見出来ているのに、
救助の手が届いていない…という、本当にもどかしい思いをしています。
水も食料も薬も足りていない状況が続いている避難所も多く、
今回は、市町村などの自治体の本部が機能していない被災地もありますので、
県、国が率先して状況の詳細を把握する必要があり、色々と大変なことが多いです。

そんな中、各国の報道機関などが、温かい応援や称賛の記事を書いて下さっています。
ウォールストリート・ジャーナル、ロシア・タス通信など、
その他各社の記事の詳細などは、こちらでご確認下さい。

また、これから数ヶ月間、東北電力、東京電力管内では、
安定して電力を供給することが困難です。
東北地方では、未だ停電になっている地域が多く、もちろん信号や街灯も点灯せず、
日常生活に大きな影響が出ていますし、関東地方では人口が多いこと、
企業が多いこともあり、電力需要が大きいことが予想されるため、
計画停電(輪番停電)が行われることになりました。
ただ、首相等からの節電呼びかけが功を奏したのか、
たまたま時間帯が理由なのか分かりませんが、今のところ停電は行っていないようです。
関連記事は、こちらでご確認下さい。

もし、国内にお住まいの方で、節電の必要があるエリアにお住まいの方へお願いです。
節電は簡単な行為で効果が出るものですので、以下のことをご参考にご協力をお願いします。
【節電方法】
・使っていない電化製品のコンセントを抜く(待機電力対策)
・家族は全員、1つの部屋で過ごす(照明、テレビ、暖房が1つで済みます)
・電子レンジを多用せず、一部は鍋で蒸して温める(ガスを利用)
・食パンを焼く時は、トースターではなく、魚焼グリルを使う(ガスを利用)
・ご飯はなるべく鍋で炊く(圧力鍋や土鍋で炊くと美味しいですし、節電になります)
・照明器具に蛍光灯が2本使われていれば、1本抜く
・洗濯は少量を何度も洗うのではなく、溜めてから洗う(洗濯回数を減らせる)
・寒い時間帯は、暖房をつけるのではなく、とにかく着込む
・白熱灯を利用している場合、白熱灯型蛍光灯やLED電球に替える
・絶対に照明が必要なタイミングまでは、テレビの明かりだけで過ごす
  (オランダでは、こういうお宅が結構見受けられます…笑)
 ※その他、こちらも是非ご参考になさって下さい。

今思い浮かぶのはこの程度ですが、被災した方々の不自由さを思えば、
この程度のことは、きっと簡単なことだとおわかりになられると思います。
是非、必要な場所に必要な電力が行き渡るように、国民が一致団結しましょう!
一人一人の力は小さなものですが、集まれば大きな力になります!!
「私一人くらい…」なんて消極的にならず、積極的に行動しましょう!

<Google 災害情報 ページ>
東日本巨大地震(東北地方太平洋沖地震)



~~あなたのクリックが、元気の源です~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  ※どちらも別窓で開きます

お買い得カラフルスーツケース|トラベラーストア

インターネット募金~まとめ

2011/03/14 (月)  カテゴリー/東北関東大震災関連

インターネットで出来る募金について、まとめておきます。

日本赤十字社
  クレジットカード決済可 寄付金額は、2,000円以上から
   ※ 寄付申し込みページにある「寄付目的」の選択項目で、
     義援金名「東北関東大震災義援金」を指定して下さい。

24時間テレビインターネット募金
  クレジットカード決済可 一口500円最大20口まで
  
GROUPON
  クレジットカード決済可
  200円寄付すれば、同額をグルーポンが拠出(マッチング・ギフト)し、
  その総額を団体へ寄付してくれるそうです。つまり、200円の寄付で400円寄付したことに。

日本財団(日本船舶振興会)CANPANプロジェクト
  クレジットカード決済可 1口2000円から
  但し、社会的弱者に対する支援を長年行ってきた日本財団の強みを活かすため、
  障碍のある方や在日外国人の方などのいわゆるソーシャルマイノリティの方々をはじめ、
  学生、子どもたちへの支援にまず使っていく予定とのこと。

以下、壁紙を購入することで募金が出来るもの
Yahoo!募金
@nifty Web募金
goo募金

また、先日お話したように、今回の被害は“激甚”であるため、
通常の募金の感覚では、全く足りません。
復興に必要な金額は“○○○億円”ではなく、“○○兆円”だと思います。
寄付金は税金の控除の対象になりますので、もしまとまった金額を寄付される方で、
確定申告での“寄付金控除”を受けたい方は、こちらで詳細をご確認下さい。




~~あなたのクリックが、元気の源です~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  ※どちらも別窓で開きます