ヒヤシンスとキューケンホフ

2009/03/01 (日)  カテゴリー/オランダ関連

2月も昨日で終わり、今日から3月♪
オランダ生活もようやく1年を迎え、やれやれホッと一安心。
本格的な春の訪れを感じる季節になりました。
とはいえ、まだまだ寒い日もあり、ヒーターをつけたりしますが、
でも…、やっぱり春は近づいてますよね。
なにせ、すっごく日が長くなってきましたから。これは、とっても嬉しい♪
朝7時台に部屋の電気を消せるようになりましたし、
夕方も、6時を過ぎても薄明るい!もうすぐ長かった冬とは、お別れ出来そうです!

さて今日も、お気楽ネタです♪
この前の週末から、ちょっとお花ネタが多くて恐縮ですが、
今日は我が家で今年最初に花開いたお花のお話。

昨年末に、以前こちらのブログでもご紹介した大型ガーデニングショップにて、
鉢植えを買ってきました。それはこちら。
P1040023a.jpg
(植木鉢は大家さんのものですが)ヒヤシンスです。
小学校似通っていた時にやった、水耕栽培以来…。

元旦の日には、こんな感じだったのですが、
P1040021a.jpg
いやいや、驚きました!
ヒヤシンスの成長の早いこと、早いこと!
こんなにあっという間に育つとは…。

1月5日には、もう背丈もぐんと伸びてこんな状態に。
P1040209a.jpg
外は凄く寒かったのですが、お天気が良かったため日当たりも良く、
ラジエーターのそばに置いていたので、そのせいもあるのでしょうが、
それにしても、凄い早さで成長しました。

そしてその3日後の1月8日には、ほぼ満開状態に。
P1040279a.jpg
もっと長いこと、成長を観察できるのかと思っていたのに、
あまりにあっという間の出来事で、ちょっと拍子抜け…。

でも、その花の大きさと香りの強烈さで、存在感抜群!
P1040280a.jpg
結局2週間ほど楽しむことが出来ました。
お値段は、大きな球根3つ入りで、約2.5ユーロでした。
ヒヤシンスの球根がたくさん入った植木鉢ごと売られているのは、
ガーデニングショップに限らず、スーパーやマーケットなどでも、よく見かけます。
値段もお手頃なので、チャレンジしやすい球根ですよね。

さて、来月開園するキューケンホフ公園でも、
メインのチューリップのみならず、このヒヤシンスも綺麗に咲きますよ~♪
ちなみに、こちらが昨年キューケンホフで撮った、綺麗なヒヤシンス群。
P1000262a.jpg
実際は、写真以上に綺麗でした!!今年も楽しみなのですが…、
アムステルフェーンにお住まいの方に、耳寄り情報をお伝えします。
3月7日土曜日、アムステルフェーンセントラムに、
「Keukenhof elektro promotie toer」がやってきます。
そして嬉しいことに、「speciale kortingskaarten」つまり、
キューケンホフ公園の入場特別割引券が配られるとのこと!
これは、ゲットしなくては!!
しかもこのチケット、最大4人まで有効で、一人当たり1.5ユーロも割引してくれます♪
4人家族ならなんと、6ユーロもお得になるんですから、結構太っ腹ですよね。
また、子供向けのイベント(?)もあるようなのですが、どちらにせよ、
何時から始まるのかよくわからないのですが、とにかく行ってみようと思います!
詳しくはこちら(オランダ語)をチェックしてくださいね。



~~いつも応援、有難うございます~~
★「そうそう、ヒヤシンスって成長早いよね~!」という方も、
  「キューケンホフ、楽しみね~♪」という方も、
  このバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 

poffertjes(ポフチェス)

2009/03/02 (月)  カテゴリー/お菓子など

オランダでは、「美味しいものは期待するな!」と言われますが、
確かに、食い倒れの街大阪から来た私にすれば、
やはり「これ、美味し?♪」と感激する回数は、激減したように思います。
…というか、高いお値段を出せば美味しいものはあるのかもしれませんが、
我が家は庶民ですので、なかなかそういうものには出会えません。(笑)

それでも、「あれ?これ、結構イケるじゃ?ん♪」なんてものも、
オランダにだってあるんですよね。
このブログでも既にいくつかご紹介してきましたが、
今日は、オランダ名物のお菓子のご紹介です。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

春がそこまで…

2009/03/03 (火)  カテゴリー/Lente(春)

今日は日本では桃の節句、ひな祭りですね。
関西人としては、とよすの「ひなあられ」が食べたくなります…。(笑)
ちょっとしょっぱいおかきをチョコレートコーティングしたものが、特に好き。
関東のひなあられと関西のひなあられって、全然違うんですよね~。

さて、二日続けても…と思い、昨日は一旦ポフチェスネタをご紹介しましたが、
早くご紹介したくてうずうずしてしまいまして、今日もお花のネタです。
こうしょっちゅう続くと、飽きられてしまうかもしれませんが、
私はそもそも、道端に咲く野の花が好きなもので…。
私の場合、やはりお花屋さんで…というよりも、道を歩いてる時に、
ふと春を見つける…というのが、と~っても嬉しいんです♪

この前の日曜日、koopzondagだったので、
アムステルフェーンセントラムに行こうと車に乗っていたところ、
車道脇に発見した、たくさんの可愛い花達♪

アムステルダム方面から、A9に向かって走ってました。
P1050147a.jpg
赤い矢印の先が、コブラ美術館です。
車道の脇の芝生に、た~くさんのクロッカスが咲き競っています♪
うちの近所には、紫のクロッカスしかありませんでしたが、
ここには黄色のクロッカスがたくさん!とっても鮮やかです。

P1050159a.jpg
本当に、こんな何でもない場所なんですよね。
でも、花達はしっかりと春を告げてくれています♪

クロッカスをイメージした時、皆さんは何色を思い浮かべられるのでしょうか?
私は、黄色でした。理由はきっと、子供の頃にやった塗り絵の花の色。
色んなお花が出て来る塗り絵で、色を塗りながら花の名前を覚えた記憶があります。
P1050141a.jpg
遠くから見ても、存在感バッチリの黄色いクロッカス。
間近で見ると、黄色と紫のコントラストが、これまた素晴らしい!

黄色いクロッカスをアップで見てみると、こんな感じ。
P1050138b.jpg
ちょうど雨が降った後だったので、花びらに露が付いて、とっても綺麗でした。

そして、今が盛りとばかりに咲いているクロッカスのその脇には、
P1050151b.jpg
次の主役になるべく、順番を待つスイセンたちがすくすくと育っていました。
既に何本かは蕾が膨らんで、その美しい花と香りが楽しめる日が、
もうすぐやってきます!…というわけで、しばらくこの車道脇の芝生は、
次から次へと色んな花が咲き競い、ドライバーの目を楽しませてくれることでしょう♪



~~いつも応援、有難うございます~~
★「ほんとここ数日で、あちこちでクロッカスが咲いたわね~」という方も、
  「車道脇がお花畑みたいで、素敵ね~♪」と思った方も、
  このバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 

De Oude Kerk-1

2009/03/04 (水)  カテゴリー/旧教会(アムステルダム)

アムステルダム中央駅のすぐ近くにあるのが、
以前クリスマス・キャロルの記事でご紹介した「聖ニコラス教会」ですが、
その先の飾り窓地区に向かうと見えてくるのが、「旧教会」です。

飾り窓地区とは、売春婦が窓越しに客と交渉することから、
この名前が付いたようですが、自由の国オランダならではの場所。
しかもこの辺りは売春宿だけではなく、そっち関連のお店もたくさんありますし、
「Coffeeshop」と呼ばれる、個人に大麻を販売しているお店もたくさん!
お店の前を通ると、独特のにおいがするのですが、
昼間歩くにはさほど心配は要りません。でも、夜は気を付けて下さいね。

さて、この飾り窓地区のど真ん中に立っているのが、
P1050034a.jpg
こちらの「De Oude Kerk(旧教会)」です。
教会の裏通りには、飾り窓が並んでいるので正直ビックリします。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

De Oude Kerk-2

2009/03/05 (木)  カテゴリー/旧教会(アムステルダム)

さて、昨日からご紹介している旧教会ですが、
今回私がこちらを訪問するきっかけとなったのは…、パイプオルガンコンサート!
旧教会への入場料のみで、このコンサートも楽しめる♪というので、
行ってみることにしたのですが…、何故か教会の中はとても寒く、
正直、コンサート中にしっかり冷えてしまいました!(笑)
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?