koninginnedag 2009

2009/05/01 (金)  カテゴリー/オランダの祝祭日

さて昨日は、koninginnedagでしたね!
お天気もとっても良くて、楽しい1日を過ごされたことと思います。
私もウロウロしすぎて、ちょっとお疲れ気味なので、
今日は簡単に、私が行ってきた前夜祭と
koninginnedagの街の様子を、写真を交えてご紹介します♪

一昨日の晩、アムステルフェーンセントラムにて行われた、
「VUURWERK(花火)」を見てきたので、まずその様子から…。
P1070191a.jpg
毎週金曜日に、マーケットが開かれているこちらの広場では、
既にこのように、テントが張られて大賑わい♪
オレンジ色の帽子をかぶった男性も多数…。
写真には写っていませんが、右手にはステージも作られています。
左手のテントはお店になっていて、ビール(プラスティックカップ)や、
おつまみなどが販売されていました。大体、2ユーロくらい。
テントの下には、テーブルと椅子があるにもかかわらず、ガラガラ。(笑)
皆さん、立ち飲みがお好きなようです…。 (写真14枚)

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

お気に入りのお散歩道-1

2009/05/02 (土)  カテゴリー/オランダの生活スタイル

オランダに来てから、日本にいる時にはしていなかった、
新しい趣味が出来ました。それは…お散歩♪
どうも、在蘭の奥様方のブログを拝見していると、
私同様、皆様もあちこちお散歩されているようですね~。
オランダの素敵な空気や風景には、
車でサ~ッと通り過ぎてしまうと見落としてしまいそうな、
小さな宝物がいっぱい詰まっています。
それをしっかり味わうためには、お散歩が一番!と、
きっと皆さんも私と同じ思いでいらっしゃるのだと思います。

私がこちらに来た当初から、よくお散歩に行っている、
お気に入りの公園を、今日はご紹介します。
P1060224a.jpg
アムステルフェーンにある「DE BRAAK」という公園です。
(場所は公園名をクリックしてもらうと、googlemapにリンクします)
以前ご紹介した「巨大つくし」が生えている公園です。(笑)

この公園の春の花々は、本当に美しくて大好きなんです♪
いつも公園の方が、綺麗に手入れをなさっていて、
春は特に、美しい景色を堪能することが出来ます。
ただこちらのご紹介が遅くなったので、
現在では、正直ほとんどの花は終わりかけてしまっていますが、
ちょうど今、もしくはこれから…というお花もあります。

本日は週末お気楽ネタ♪…ということで、
4月当初からこの公園で撮り溜めた花の写真を、
いくつかご紹介したいと思います♪

こちらの公園の春の訪れは、こちらの花から始まります。
P1050802a.jpg
花には詳しくないのですが、雪割草の仲間??
一輪草か、二輪草??

この花は、4月の初め頃、この公園中に咲き乱れます♪
P1060214a.jpg
散歩道の周りにたくさんのこの花が咲いているのは、圧巻です!
可憐な花ですが、その数の多さに圧倒されます…。美しい…。

また、こちらのプリムラ(多分)も、
P1060186a.jpg
先ほどの花には敵いませんが、わりと園内のあちこちで見かけます。

P1060219a.jpg
こちらも小さな花ですが、群生すると「お~!」って感じに。

そして、こちらの花も咲き始めます。
P1060585a.jpg
わりと大きな背丈がある、こちらの白い花。ちょっと分りづらいですね。(笑)

アップにすると、こんな感じ。
P1060330a.jpg
スノーフレーク(鈴蘭水仙)という花だそうです。
ついつい、スズランに馴染みのない人は、この花を見て
「スズランだ!」と、ついうっかり早とちりをしてしまいますが、全くの別物。

このようにオランダの公園の春は、白い花達が知らせてくれます♪
この公園を毎週訪れると、その度に景色が変わっていくので、
何度行っても飽きずに、園内をグルッとお散歩してしまいます。
今度は、4月中旬から最近までの花も、ご紹介できれば…と思っています。



~~いつも応援、有難うございます~~
★「春って黄色い花のイメージだったけど、初春は白いお花なのね!」と思った方も、
  「そうそう、春のお散歩は花が楽しみなのよね~」という方も、
  このバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 

オランダの春はベビーラッシュ♪

2009/05/03 (日)  カテゴリー/オランダらしさ

さて今日も、週末ですのでお気楽ネタです。
日本は既にGWに入り、オランダでも日本人団体客をよく目にします。
実は昨日もお出掛けしていたのですが、物凄い数の日本人に出くわし、
正直ビックリして帰ってきたところです。(笑)
そのお出掛けネタは、また改めてご紹介するとして…。
本日は、春先にオランダでよく見かける風景をご紹介したいと思います♪

オランダは、鳥の楽園…特に、水鳥にとっては天国のような国ですので、
春先にはあちらこちらで、水鳥たちが一生懸命巣を作り、
卵を温める姿をよく見かけます。
P1060196a.jpg
こちらは、気が荒いことで有名な(笑)、オオバンさんのお宅。
運河でも池でも、さっさと巣を作り、しっかり卵を温めていますが、
今日現在では、まだヒナの姿は見ていません。

そしてこちらは、美しいことで有名な(笑)、白鳥さんのお宅。
P1050820a.jpg
親はこんなに綺麗なのに、ヒナは良くご存知の醜いアヒルの子。
現在、こちらもまだヒナを見かけていません…。

そして、元気に泳ぎ回るヒナたちを見かけるのはこちら。
panasonic 208a
カモさんたちです♪
普段は、人を見るとどんどん近付いてくるカモさんも、
子育て中は、ちょっと神経質になっています…。
でも、パンを持って行って投げ与え始めると、いつも通り♪(笑)

そして、オランダでこの時期、一番たくさん見かけると思われるのが…
P1060559a.jpg
そう!羊さんの赤ちゃん達♪
オランダにいくらでも広がっている草原で、これでもか~!!というほど、
たくさんの羊の赤ちゃんを見ることが出来ます♪
とはいえ、最近はちょっと大きくなってきましたけどね。

P1060532a.jpg
子供達だけで、十分楽しく遊んでいますが…

まだまだ、赤ちゃん!
P1060558a.jpg
お乳をくれるママの元からは、やっぱり離れられません…。(笑)
ちなみに、こちらのおチビさんの中の1匹は、
なんとママの背中に飛び乗って遊んでました!!
写真に収められず残念…。でも、本当にビックリしましたよ~!

オランダの春は、花ももちろん素敵ですが、
動物達の恋の季節、生命の誕生を強く感じることが出来る季節です。
野良犬や野良猫、狼などの天敵がいないので、
オランダでの子育ては、結構楽みたいです!(笑)



~~いつも応援、有難うございます~~
「動物の赤ちゃんって、本当に可愛いわよね~!」という方も、
「オランダって、色んな赤ちゃんを簡単に見られて楽しいわね!」と思った方も、
このバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 


オランダで紅茶-2

2009/05/04 (月)  カテゴリー/食品全般

以前、オランダでの紅茶について、
我が家が愛用している物を、少しご紹介しました。
今日は、オランダに来て「これは美味しい?♪」と感激した紅茶を、
ご紹介したいと思います! それは、こちら。
P1050622a.jpg

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

DodenherdenkingとBevrijdingsdag

2009/05/05 (火)  カテゴリー/オランダの祝祭日

日本では、ゴールデンウィーク真っ最中のこの時期、
オランダでは、第2次世界大戦に思いを馳せる日が続きます。

毎年5月4日が「Dodenherdenking」。
doden = dead
herdenking = recollection
つまり、「戦没者慰霊の日」になっており、
オランダ全土で午後8時から、2分間黙祷が捧げられます。
私は実際には経験したことはありませんが、
この時間は全ての公共交通機関がストップし、
レストランやカフェなどでも、食事の手を止めて黙祷を捧げるようです。

また、アムステルダムのダム広場において昨晩、
女王が戦没者の慰霊のために、献花をする公式行事が行われました。
先日のアペルドールンの事故の直後でしたが、
女王を初め、皇太子や皇太子妃も参加されていました。

テレビ中継されていたので、見ていましたが、
ダム広場の戦没者慰霊塔に、皇太子とベアトリクス女王が献花後、
トランペットが鳴り響き、そしてその場に集っている全ての人々が黙祷。
子供からお年寄りまで、全ての人が真剣に、黙祷をしていました。
もちろん今年は、私も一緒に黙祷を捧げさせていただきました。
キッパ(帽子)を被っておられるユダヤ人の方の映像が写り、
どんな思いでいらっしゃるだろうと、涙が止まりませんでした…。
現在のアムステルダム市長であるJob Cohen氏もユダヤ人だそうです。
この式典では、スピーチをしていらっしゃいました。
映像を見たい方は、こちらから。

そして、今日5月5日は「Bevrijdingsdag」。
bevrijdings = liberations
dag = day
ドイツの占領下からオランダが解放されたことを祝う「解放記念日」です。
この日はややこしいのですが、5年に1度だけ休日になり、
次は2010年(来年ですね)が休日になります。

1940年5月10日、ドイツ軍はベネルクス三国に侵攻しました。
当時、中立を宣言していたオランダのアムステルダムも占拠され、
その結果、オランダは5月15日に降伏し、政府と王室はロンドンへ亡命。
そして1945年5月5日に、連合軍によってようやくオランダは解放されたのです。

毎年この日には、オランダのWageningenという街で、
第二次世界大戦当時の連合軍だった国から、
たくさんの退役・現役軍人の方々が一同に集まり、
平和を願うパレードが繰り広げられるようです。
どうして、この街でこんなパレードが行われるかというと、
オランダに対して、ドイツが全面降伏をするという調印を行った街だから。
私はまだ見に行ったことはありませんが、毎年しっかりと平和を願う活動は、
いつまでも続けていかなければ…と思います。
詳しいことは、こちらでご確認下さい。

もちろんアムステルダムを初め、各都市でも様々な記念行事が行われます。
昨年、何も知らずにアムステルフェーンセントラムにお出掛けしていた時、
先日、花火が上げられていた広場に、戦車などがたくさんあって、
「一体、何事??」と驚いたのですが、「解放記念日」だったんですね。
本日のアムステルフェーンの予定は、こちらから。

また今晩9時頃からは、女王がご臨席される
アムステルダムでの解放記念日のコンサートが、テレビ放送されます。
チャンネルは、NOS(Nederland 2)で…。(多分)
詳しくは、こちらでご確認下さい。

日本では、原爆の日や終戦記念日は8月なので、
ちょっとしっくり来ないかもしれませんが、昨日と今日は、
オランダでは平和を願う2日間なのです…。



~~いつも応援、有難うございます~~
「私も昨日、黙祷したわよ~!」という方も、
「平和を願う気持ちを持ち続けることは大切よね」という方も、
「今晩、そんなコンサートが放送されるんだ。見てみよう!」という方も、
このバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ