鳥だらけの公園

2009/06/01 (月)  カテゴリー/オランダらしさ

今日から6月!ということで、
気分転換に、ちょっとテンプレートを変えてみました♪
日本では、沖縄地方も梅雨入りしたそうですし、
梅雨の無いオランダにいながら、ちょっと日本の季節感を味わおうかと。
またすぐに、元のデザインに戻すかもしれませんが…。

さて、今日は連休最終日ですね~。
この連休は、本当にお天気にも恵まれて、
素晴らしい思い出を作られた方も多いのでは?
本日我が家は、先日お話した「お城の日」ということで、
近場のお城へ出掛けております。このお話も、また改めて…。
というわけで、今日もお休みモードのお気楽ネタ♪

さて、私がお散歩によく出かける…ということは既にお話しましたが、
大き目の公園に行く時には、大抵2~3時間くらいは歩きます。
昨日ご紹介した公園のように、こじんまりした公園の場合は、
実際に歩いているのは1時間くらいかな?
でも、写真を撮りまくっているので、案外時間が経っちゃいますけど。(笑)

さて、今日はそのこじんまりした公園の一つを、新たにご紹介します。
それは、アムステルフェーンにある、Broersepark
P1060184a.jpg
公園の中は、こんな感じで池がたくさんあります。
地図の上の方に横たわっている運河に沿って、以前ご紹介した、
ミュージアムトラムが走っています。(左方向がアムステルダム)
この公園についてお話したいことは色々あるのですが、
それはまたの機会にして、今日はこちらの公園のメイン!
「鳥」たちのお話です。

こちらの公園には、セキセイインコなどの小鳥達がたくさん飼われている、
小学校の飼育小屋よりちょっと大き目の鳥小屋があります。
この鳥小屋の中には、雉くらいの大きさのとってもハデハデな鳥がいたり、
鶉のような鳥がいたり、種類も豊富で見ていて飽きません。

でも、この公園で1番の存在感を誇っているのは、水鳥!!
P1040956a.jpg
それはそれは、たくさんの種類と数が飼われているというか、
勝手に集まってきたというか…。(笑)
写真に写っているのは、この池で生活する鳥達の一部です。
オランダなんて、普通に生活してていくらでも水鳥を見かけるのに、
何もわざわざ寄せ集めて飼わなくても…という気もしますが。(笑)

こういった施設は、日本でもわりとよくありますが、
オランダに来て驚くのは、ガチョウの類の水鳥が本当に多いこと!
日本だと、ガチョウってほとんど見かけませんよね?
P1040957a.jpg
ガチョウって、カモ目カモ科ガン亜科の鳥だそうで、
元々は、ガン(雁)を家畜として改良した種類なんだそうです。
ガチョウの肉や卵は食用に、そして羽毛は羽毛布団や、
ダウンジャケット、バトミントンの羽根などに使われているんですって!
ちなみに我が家のかけ布団は、ハンガリーグースダウンのものなので、
ガチョウの恩恵にあずかっていることになりますね。

ガチョウってわりと大きいので、最初の頃は真っ白いガチョウと白鳥を、
遠くから見た時は、しょっちゅう間違えてました。
アヒルよりは大きいけど、白鳥よりは小さいんですよね~。

この公園の水鳥たちって、人が通る度に走って飛んで集まってきては、
「餌くれるんでしょ?」「実は、餌持ってるんでしょ?」と、
人懐っこいというか、図々しいというか(笑)…。
とにかく人を怖がることを知らない水鳥たちと、遊べるんです。

今ご紹介したのは、1枚目の写真(園内地図)で言うと、
ちょうど真ん中辺りにある縦長の池なのですが、こちらは白鳥がいます。
この池の隣にある大きな池には、勝手に住み着いた鴨やオオバンくらいしかいません。
地図の左上の端にある小さめの池には、またまたたくさんの水鳥が…。
こっちの池も、随分面白いんですよ~。
…なのですが、こちらの方はまたの機会にご紹介します♪



~~いつも応援、有難うございます~~
「ガチョウも色んな種類がいるのね~」と思った方も、
「オランダの水鳥って、ほんと人に慣れすぎだよね~!」という方も、
このバナーを1回ずつクリックしてくださると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 

Museumstoomtram Hoorn-Medemblik-2

2009/06/02 (火)  カテゴリー/SLの旅

さて以前、アムステルダムの北に位置する港町Hoornから、
Medemblikという街まで走る保存鉄道、
Museumstoomtramについてご紹介し始めましたので、
今日はその2回目。Hoorn駅にある、機関庫兼修理工場のお話から。

こちらでは、修理中であったり、整備中であったりする機関車はもちろん、
P1070314a.jpg
客車も含め、機関庫の内部や機関車にまつわる様々な部品など、
マニアには堪らないだろう物がたくさん置いてあります。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

DILLE & KAMILLE

2009/06/04 (木)  カテゴリー/雑貨

オランダはデザインが優れているので、
日本に無いハイセンスな商品がたくさんあると思います。でも…高い。(汗)
私は庶民ですから、お値段が高い=敷居が高いとなってしまい、
簡単に手に入らない商品が並んでいるお店には、あまり足が向きません。

でも先日デルフトに観光に行った時に、日本でよく見かけるような、
おシャレでお手頃な雑貨が並んでいる、とっても素敵なお店を発見しました!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

ガス湯沸かし器

2009/06/05 (金)  カテゴリー/オランダの住居

オランダで家を選ぶ時に、私は色々なことにこだわりました。
景色や間取りはもちろん、主婦の居場所であるキッチンも重要。
特に私は、昔から電磁波には敏感で、ガスコンロがお好み。
オール電化なんて、私には考えられない生活です…。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

黄色い花

2009/06/06 (土)  カテゴリー/Zomer(夏)

さて、この時期オランダでよく目にするのがこちら。
P1080040a.jpg
水辺に咲く、黄色い花。
この花を見たとき、アヤメっぽいな?と思うだけで、
私は、アヤメとカキツバタとショウブの違いについては、よく知りません。
去年も見かけたのに、きちんと調べることもしませんでしたが、
今年もたくさん咲いているので、ちょっと調べてみました。

<続きは、有料記事でお楽しみ下さい>



~~いつも応援、有難うございます~~ 
このバナーを1回ずつポチっと押して下さると、励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ 

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?