今話題の「レディー・カガ」をご存知?

2011/12/03 (土)  カテゴリー/日本のニュース・CM関連

今日本で話題になっている「レディー・カガ」をご存知でしょうか?
歌手のレディー・ガガではありません。
まずは、こちらのニュース動画をご覧下さい。




では、話題となっている動画をご覧下さい。




なかなか、洒落てますよね。(微笑)
今年、山中温泉に行く予定だったのですが、残念ながら流れてしまったので、
是非近々行ってみたいと思っています!





~~いつも応援、有難うございます!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!  ※どちらも別窓で開きます


数年ぶりの秋の京都

2011/12/05 (月)  カテゴリー/おでかけ

オランダでは、いよいよ明日シンタクラースがスペインへ帰り、
クリスマスの準備に大忙しとなる時期ですよね。
正に冬真っ盛りだとは思いますが、関西地方はまだ晩秋という感じ。
ということで今日は、久し振りに堪能した日本の紅葉をご紹介します。

先月末の11月25日、数年ぶりに秋の京都を散策してきました。
腰痛(すべり症)のために歩くのがちょっと不自由な母と一緒に…。
ようやく年金を受け取り始めた年齢の母ですが、歩き方はちょっとおばあさん。(汗)
今回も、途中で色々なところに腰掛けながら、休み休みの散策となりました。

さて、今回訪問したのは、京都嵐山。
まずは、渡月橋の辺りをぶらぶら散策しました。
P1120136a.jpg
正直、「見ごろ」というには少々早かったのですが、
それでも、私はこの頃の紅葉も大好きです。

P1120137a.jpg
赤一色というよりも、緑や黄色、赤色の葉が1本の木で見られるこの時期は、
独特のグラデーションが楽しめ、これはこれでとても素敵だと思うのです。

さて嵐山といえば、渡月橋のすぐそばにある天龍寺から散策開始。
京都はお寺(の庭や宝物館など)に入るたびにお金がかかることが多いので、
関西在住者としては、入るお寺を厳選します。(笑)
ということで、今回天龍寺へは入らずに周りを散策しました。
P1120143a.jpg
天龍寺の駐車場の周りにも、素敵な紅葉がたくさん♪
嵐山をバックに撮ってみました。如何でしょう?

P1120144a.jpg
オランダではなかなか見られなかった「赤い紅葉」が、京都には溢れていました♪
「これこれ~!これが見たかったのよ~!!」と、私は大興奮。(笑)

美しく色付いた葉って、日に照らされた裏側から見るのが綺麗ですよね。
なんだか、“芸術”的な美しさを感じます。
P1120146a.jpg
もみじの繊細な葉の重なり具合が、とっても素敵♪
日本の建物と紅葉と色付く嵐山という、日本人なら誰しも
感動してしまう美しい風景を堪能して、天龍寺を後にしました。

P1120148a.jpg
ちなみに、天龍寺のお庭は有名な庭師である夢窓疎石に造られたもので、
嵐山を借景に、曹源池中心とした池泉回遊式庭園になっています。
私は独身時代、よく一人でこの庭を眺めながら3時間ほどボ~ッとしていたものですが、
観光客が全くいないシ~ンと静まり返った時間、空間を味わうのがお勧めです。

おまけでこちらは、天龍寺のすぐそばにあったお地蔵さん。(?)
P1120154a.jpg
と~っても愛らしい表情だったので、思わずパチリ。(笑)

次に向かったのは、天龍寺の前の通りをまっすぐ北に上がると見えてくる
清涼寺というお寺さんです。ご存知でしょうか?
P1120155a.jpg
嵯峨釈迦堂とも呼ばれているこちらのお寺。
この仁王門に向かって右手へ進むと、有名なお豆腐屋さん「森嘉」があります。

さて、私が母をこの清涼寺に連れてきた一番の目的は、
こちらのお店に行きたかったから…。
P1120156a.jpg
写真左手に写っているのが、先ほどご紹介した仁王門です。
仁王門を入って左手にあるのが、こちらの大文字屋さん。

ここでは、私が大好きなこちらを頂きました!
P1120157a.jpg
「あぶり餅」です!!昔から、すっごく好きなんです!
一人で嵐山へ遊びに行っても、必ずこちらに立ち寄るほど。
きな粉をまぶした親指大の餅を炭火であぶり、白味噌のタレを塗ったもので、
この素朴さが何とも言えず美味しいんですよ~♪

大文字屋さんのものが好きってことではなく、あぶり餅自体が好きなんです。
ですので本当ならば、今宮神社門前にある「一和」「かざりや」へ行きたいところですが、
正直、なかなか今宮神社界隈へ行く機会が無いんですよね。(汗)
そこで、ついついお手軽に嵐山で頂いてしまうんです…。
P1120158a.jpg
今宮神社の2店舗は、1人前15本で500円なのですが、
清涼寺にある大文字屋さんは、1人前12本630円と少々お高め…。(汗)
とはいえ、嵐山をぶらぶらしてちょっと一服したいときには、こちらのお店良いですよ。
注文は、店内のレジで先に御代を払い、番号札を受け取ってお好きな場所で待っていれば、
そのうち(…って、結構混んでいるので時間がかかりますが)番号が呼ばれるので、
「ここで~す!」と手を上げて、注文したものを持ってきてもらいましょう。

一服した後は、清涼寺の境内にある紅葉を堪能したのですが、
続きはまた改めて…。




~~いつも応援、有難うございます!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!  ※どちらも別窓で開きます


お友達と難波でランチ

2011/12/06 (火)  カテゴリー/グルメ

日本に戻ってきて、既に10ヶ月が過ぎました。早いですね~。
帰国直後に、とある方から受けたストレスが原因で自律神経失調症になり、
いまだに「やる気」というものが、以前のように持てないまま、
なんとなく毎日を過ごすことが多い状態が続いています。(涙)
それでも、日本には子供や学生の頃から続く長年の友達もいて、
彼女たちは時折私のことを思い出して連絡をくれるので、本当に助かっています。

さて先月、小学生の頃からのお友達(以前こちらの記事で一緒にランチをした彼女)と、
大阪難波にあるお店でランチを楽しんできましたので、そのときのお話です。

今回お邪魔したのは、難波の道頓堀沿いにある“ビストロ モーベ ギャルソン”。
お店の中から、有名なグリコの看板が見えるんですよ。
こちらのランチは、1050円、1575円、2625円の3コースあるのですが、
今回私たちは、1050円のAコースを頂きました!

大変人気のあるお店で、私たちがついた頃にはほぼ満席でしたが、
ランチタイムを少し外して行ったので、何とか座ることが出来ました♪
まずは、前菜から。(前菜の代わりに、スープも選べます)
PB120618a.jpg
スパニッシュオムレツ、スモークサーモン、豚足コラ―ゲンのテリ―ヌなど、
数種類の美味しい前菜があれこれ載っています。
特に、豚足コラ―ゲンのテリ―ヌは食感がコリコリしていて、面白かったです。

こちらのパンは、こんな感じ。
PB120620a.jpg
分厚く切られたトーストです。お替り自由なんですよ。

さて、いよいよメインです。
PB120621a.jpg
桜地鶏のロースト リゾット添え …そんな感じの名前だったと思います。(汗)
鶏の上に載っているのは、バターの泡なんですって!
お肉もとっても柔らかくジューシーで、リゾットもコクがあり、
味付けも濃過ぎず、なかなか美味しい1品でした♪

最後は、コーヒーor紅茶が付きますが、私は紅茶を。
PB120625a.jpg
日本なのに!オランダのように小菓子が付いてきましたよ!!
焼き菓子やゼリーなど3種類が載っていました。

このときはちょうど大阪知事選、市長選の前だったので、
彼女と一緒に、教育に関する話で盛り上がりました。
というのも、彼女は大阪市の小学校教諭。
橋下新市長が掲げる「教育基本条例案」が実施されると、
落ちこぼれといわれる子供たちを抱える教育現場は大変なことになる、
「教員評価制度」を気にしていては、平等な教育が出来ないなど、
様々な問題があることを、現場の教諭ならではの視点から色々と伺い、
考えさせられる時間ともなりました。

ランチの後は、夕方まで友達と道頓堀から難波あたりをぶらぶら。
(この日は土曜日だったので、彼女は午後はお休みでした)
久し振りにたくさん喋り、楽しい時間を過ごせました♪




~~いつも応援、有難うございます!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!  ※どちらも別窓で開きます

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

マウリッツハイス美術館展~日本で開催

2011/12/07 (水)  カテゴリー/日本のニュース・CM関連

既にご存知の方もおられるとは思いますが、来年6月30日から9月17日まで、
東京上野の東京都美術館 企画展示室において、マウリッツハイス美術館展が行われます。
オランダ・ハーグにあるマウリッツハイス美術館が改修工事(休館)に入るのに伴い、
厳選された約50点の作品が来日するんだそうですよ。

「上野の美術館」として親しまれてきた日本初の公立美術館である東京都美術館は、
1926年に開館、2010年から始まった全面改修工事によって、
設備や利便性が一新されるとともに、2012年グランドオープンします。
それを記念して、マウリッツハイス美術館展が行われるとのこと。
今回、最大の注目作品は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の来日!
きっと日本は、大行列の大盛り上がりをするんでしょうね。(笑)

ちなみに、9月29日から2013年1月6日まで、神戸市立博物館でも展示されるそうです。
在蘭の皆さんは、既に何度か足を運んでおられるマウリッツハイス美術館ですが、
日本でこのような作品展が行われるのは、なんだか嬉しいですね♪

最後に、「マウリッツハイス美術館展」記者発表会の動画をご紹介しておきます。






~~いつも応援、有難うございます!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!  ※どちらも別窓で開きます

神戸ルミナリエ

2011/12/07 (水)  カテゴリー/日本のニュース・CM関連

阪神・淡路大震災をきっかけに、鎮魂と追悼、街の復興を願い、
震災で激減した神戸への観光客を呼び戻す目的で毎年開催されているのが、
神戸ルミナリエ。今月1日に始まりましたが、今年は17回目を迎えました。

私もこれまで何度か訪れているのですが、
毎回、その美しさには本当に感動させられます。寒いですけど…。(汗)
今年のテーマは、「希望の光」。
動画をご紹介しておきますので、今年の様子をご覧下さい。




私は時間が取れれば行ってみたいと思っていますが、
「今年絶対行く!」という方は、こちらの公式HPで情報をゲットして下さいね。

今年の日本は、本当に辛いことが次々起こりましたが、
来年こそは復興に向けて、明るい出来事がたくさん起こりますように…。





~~いつも応援、有難うございます!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!  ※どちらも別窓で開きます