ライデンのHooglandse Kerk

2012/08/02 (木)  カテゴリー/ライデン

なんと!もう8月に入ってしまいましたね~。
時間の経つのは、本当に早い。(汗)

今日は、ライデンのHooglandse Kerkについて。
この教会の全景は、以前こちらの記事でご紹介しました。
憶えていらっしゃいますでしょうか?
ライデンでも存在感のある、とても大きな教会です。

私が在蘭中、普段は一般に公開されていなかったようです。
(現在はどうなのか、よく知りません…)
P1070956aa.jpg
赤い扉がエントランスなのですが、しっかり閉まっています。(汗)
在蘭中、ライデンには結構出掛けたのですが、
この教会に入れたのは、たった1回だけ。

<続きは有料記事で、お楽しみ下さい>




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!



Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?

○子さんとその仲間たち

2012/08/04 (土)  カテゴリー/つぶやき

このブログを始めて、丸4年が過ぎました。
帰国後は、在蘭中にご紹介しきれなかった様々な情報を、
読者の皆様にご提供したい!と思っていたのですが、
帰国直後に、私(我が家)を襲った大きなストレスや、
昨年3月に起こった大震災の心理的な影響もあり、
オランダに関する情報を記事にすることが、あまり出来ませんでした。

私は帰国後、長年読者でいて下さる方々はよくご存知のように、
様々なことが原因で、私の一番の楽しみであったコメント欄を閉鎖し、
過去記事のほとんどを、有料記事に変更する事態に至りました。

さて。
オランダで、私に関する根も葉もない悪意に満ちた噂を流していたのは、
R子さん(仮名)だと私は推測しているのですが、
そのR子さんは現在オランダを離れ、他国で暮らしておられます。

私が必死で調べて書き上げた記事を、このR子さんや、
R子さんと同類のお友達に利用されることが耐えられなくて、
過去記事を有料化し、新しいオランダ記事もあまり書かないようにして、
細々とこのブログを続けてまいりました。

しかし!ここのところ、オランダに関する記事を頑張って書いております!!
というのも、R子さんが、そうそう簡単にはオランダへ行けない状況である…
という確信を得られたため、もしR子さんが私の記事をご覧になったとしても、
(といっても、R子さんは私に「あなたのブログは見ない」と仰っていましたがので、
 恐らくもう、ご覧になっておられないとは思いますが…)

その情報を利用することは不可能だと判断したからです。
ですので、今後は以前とは違って、これまで書きたくても書けなかった、
オランダに関する様々な記事を、ゆっくりペースではありますが、
どんどんご紹介したいと思っております♪

ただ、R子さんのお友達で、R子さんを信用してしまっている方々が、
まだ、たくさんオランダにお住まいだということも分かっておりますので、
今後もこれまで同様、一旦無料で公開した記事であっても、
私の好きなタイミングで有料記事へ変更させて頂きますので、ご了承下さい。

因みに、私のブログではよく「R子さん(仮名)」と出てきますが、
以前「蘭子」というHNで、大変卑劣なコメントを書き込まれた方がいたため、
「蘭子」の頭文字「R」をとって、「R子さん」としています。
要するに、私にとってマイナスイメージの方は全て「R子さん」になっています。(笑)
どの「R子さん」も同じ人とは限りませんので、誤解なさいませんように。

また、今月15日の終戦記念日を迎えるまでは、日本の歴史に関することも、
多少記事にさせて頂きたいと思っておりますので、その点もご了承下さい。

それでは、私が在蘭中ほどではありませんが、
オランダ色が復活しつつあるこのブログを、
今後とも応援して下さいますように、宜しくお願い致します♪




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
「今後のオランダ関連記事、楽しみにしてるよ~♪」と思って下さる方は、
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!


あなたは、真実をご存知ですか?

2012/08/05 (日)  カテゴリー/歴史・教育

明日は、広島に原爆が投下された日ですね。
そこで、終戦記念日までの間、
先の大戦についての動画を、色々とご紹介したいと思います。

まずは、学校ではきちんと習った覚えの無い、
大東亜戦争(太平洋戦争)の経緯について。
大変分かりやすくまとめられていますので、是非ご覧下さい。





こちらは動画中に出てきた、「ハルノート」などについて、
更に分かりやすくまとめて下さっている動画ですので、
興味のある方は、ご覧頂ければと思います。(ダイジェスト版)




元動画は、こちら。⇒ 「8.6 田母神講演会 ヒロシマの平和を疑う!



昭和天皇とマッカーサーの会見についての動画をご紹介していたのですが、
動画が削除されてしまったので、更に分かりやすくご説明下さっている
ブログ記事を1つご紹介したいと思います。


私たちが学校では習わなかった昭和天皇のお人柄が本当に良く分かる、
大変素晴らしい記事ですので、是非ご一読下さい。
⇒ 「マッカーサーを心服させた昭和天皇


終戦記念日を前に、捻じ曲げられた歴史を教えられてきた私たちは、
祖国日本のために散っていかれた先人たちに、
思いを馳せる必要があるのではないでしょうか?
まだまだご紹介したい動画がたくさんありますので、
これからしばらく、少しずつご紹介したいと思います。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!


是非、ご覧下さい!~その1

2012/08/06 (月)  カテゴリー/歴史・教育

今朝、広島で平和記念式典が行われました。
私も例年通り、8時15分には黙祷を捧げました。
今年は、広島・長崎への原爆投下を命じたトルーマン米大統領の孫である
クリフトン・トルーマン・ダニエルさんが、被爆者の方々から経験談を聞くため
先日から来日しておられ、今日の式典に出席されました。

さて、昨日からご紹介し始めている動画ですが、
今日も、是非ご覧頂きたいものを掲載させて頂きます。
涙が自然と溢れてくる動画です。是非ご覧下さい。





そして、もう1つ。
こちらも、涙が溢れて止まらない動画です。
是非是非、ご覧下さい。




私たちが、何の努力もせずに享受している平和な今の暮らしは、
こういった方々の尊い犠牲によってもたらされているのだと、
私たちは決して忘れてはならないと思います。
そしてこの平和を、これからも守っていかなければなりません。





~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!


原子力に思う…

2012/08/07 (火)  カテゴリー/歴史・教育

昨日は、広島に原爆が投下された日であり、
明後日は、長崎に原爆が投下された日です。
また、現在も尚、原発問題は解決せず、
色々と考えさせられることの多い日々が続いております。

今日は久し振りに、私の大好きな作家“山本周五郎”の、
絶筆となった「おごそかな渇き」の中から、
心に残った文章をご紹介したいと思います。

この作品は、昭和42年に朝日新聞に連載されたもので、
周五郎が長年対面しつづけた宗教的課題を取り上げ、
“現代の聖書”として世に問うべく、
構想を練りながらも絶筆となった現代小説なのです。

==========================

「人間のすることには限度がある。どんなに能力のあるだけを注入しても、
 それで万全だという状態はないと思う」

「四千年前の楔形文字、エジプトの黄金文化から、今日の原子力開放まで
 やってきた。宇宙に存在しなかった原始まで作ることができるようになった。
 なんのためだろう、なんの必要があるのだろう、
 いったい人類には、何か目的意識があるのだろうか。
 それとも無目的に破滅まで押し流されてゆくだけだろうか」

「原始宗教というものは、案外なくらい起こるべき事実を予言するものです、
 釈迦も来世に救いを求めた、道教も、老子の無の哲学も、
 みんな現実を否定し、いつかは地球も人類も亡びてしまうと予言している、
 人間はよき社会生活をしようと苦心しながら、
 却って大きくは滅亡に向かって奔走しているようにしか思えない」

「歴史的には、いつも人間は殺しあって来た、
 それだけ破壊と殺人が行われて、なにか得るところがあったろうか、
 慥かに、疾病による死人のほうが、戦争による死者より多いかもしれない、
 しかし人為的な大量殺人、地球そのものが亡びるとしたら、
 それを防ぐなにかの知恵がはたらいていていい筈だ、
 けれども現在の状態ではとうていその可能性はない」

「人間は自然を破壊することができるかもしれないが、征服することはできない。
 プルトニューム239を創りだし、水素爆弾の投げあいで、
 地球ぜんたいを破滅させることができるだろう、
 しかしそれは破壊であって征服ではない」

=============================

広島の平和記念式典の放送で、毎年画面に映し出される原爆死没者慰霊碑。
ここに「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」という文章が
刻まれていることを、ご存知でしょうか?
私は毎年、この文章を見る度に、「繰返しませぬから」ではなく、
「繰返させませぬから」ではないのか?と、違和感を覚えずにはいられません。

以下の資料をご紹介しておきます。是非、ご一読下さい。
・ その1
・ その2
・ その3

今の平和が、いつまでも続きますように…。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!