ホタルの乱舞

2014/06/01 (日)  カテゴリー/帰国後の出来事など

主人が金曜日から、鹿児島へ出張しております。
実は私、以前もお話ししたかと思うのですが、
新婚旅行で行きたい場所として「宮崎・鹿児島」を提案したのですが、
主人にあっさり却下されてしまい、鹿児島はまだ未踏の地です。
死ぬまでには、行ってみたいな~と思っております。

さて、主人がいないということで、久し振りに実家へ泊まりに行ってきました。
というのも、毎年この時期にお楽しみのホタル観賞を楽しみに♪

2年前にも記事にしたのですが、私の実家の近くでは、「ヒメボタル」という
大阪府の準絶滅危惧種にも指定されているホタルが出るんです。
毎年5月末頃がピークなので、良いタイミングでした!(笑)

ヒメボタルというのは、ゲンジボタルやヘイケボタルとは違い、
水辺ではなく、雑木林などの陸上で生活するのが特徴。
また、1分間に60回以上、チカチカと光るため、
ゲンジボタルのような、フワ~~~とした印象ではありません。

これまで、この場所で何度もホタル観賞を楽しんだことがありますが、
今回は最高!!ある場所に大量のホタルが固まっていて、
まるでそれは、エレクトリカルパレード!!(笑)
一目で100匹以上のホタルが瞬く光景は、圧巻でした。

これまでは、色々な場所に数十匹のホタルが輝いているということが多く、
こんなにたくさんのホタルが一箇所に集まって光るなんて、
本当に驚いたと同時に、感動しました。綺麗でしたよ~♪

この日は本当にたくさんの人たちがホタル観賞にきていたので、
散策路は人の話し声でガヤガヤとうるさいくらいでしたが、
ホタルの光を消さないように、ほぼ真っ暗闇の中、
2時間近くもホタル観賞を楽しむことができました。

ちなみに、ホタルは英語でFirefly、
オランダ語では、Glimwormen というそうです。
皆さんは今年、ホタルをご覧になりましたか?




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん


久し振りに、こちらのご紹介を…

2014/06/03 (火)  カテゴリー/歴史・教育

今日は久し振りに、動画のご紹介です。
ここ最近、「たかじんのそこまで言って委員会」の内容が、
「是非皆さんにご紹介したい!」というほどではないものが続いていたため、
記事にすることがなかったのですが、この日曜日に放送されたものは、
「まあ、これならまずまず」と思える内容でしたので、ご紹介します。
(とはいえ、どうも最近、レベルが下がってる感は否めませんが…汗)

今回のテーマは、
「現代の黙示録 7つの最悪のシナリオ 徹底討論スペシャル」。
様々な気になるテーマについて、色々な意見を聞くことができます。
興味のある方は、是非ご覧下さい。



2014-06.01 そこまで言って委員会 1 投稿者 kigurumiutyuujin



2014-06.01 そこまで言って委員会 2 投稿者 kigurumiutyuujin


動画の再生が上手くいかない方は、動画の左下に表示されている
番組タイトルをクリックして頂き、リンク先の元動画でご覧下さい。



さて最後に、気になる動画を見つけましたのでご紹介します。
今、日本人として知っておきたい「慰○婦問題」について、
大変分かりやすく、これまでの経緯をまとめて下さっているものです。
何がどうなって、今こんなにこんがらがってしまっているのか?
気になる方は、是非ご覧下さい。








~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん

オランダの皆さん、今まで知らなくてごめんなさい…

2014/06/04 (水)  カテゴリー/心に沁みる良い話

昨日、とある動画を検索していて、
とっても感動してしまう、オランダ発の動画を見つけてしまいました。

それは、オランダから震災を受けた日本への愛のメッセージ。
こんなにたくさんの愛をオランダから贈ってもらっていたというのに、
私は今まで、全く知りませんでした。
本当にお恥ずかしいやら、情けないやら…。
皆さんは、ご存知でしたでしょうか?

私のようにご存じなかった方は、是非1度ご覧下さい。





有難う、オランダ!!
涙が止まりません。有難う、有難う、有難う…。



~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん

電報サービス VERY CARD

これぞ、オランダ!さすが!!

2014/06/06 (金)  カテゴリー/オランダ関連

さて今日は、前回の記事で私が探していたと言っていた、
オランダの面白スゴ動画をご紹介したいと思います!!
(オランダ在住の皆さんは、既にご存知だとは思いますが…)

あっという間に終わってしまう動画なのですが、最後が感動!!
とってもオランダらしいセンスに溢れた、素晴らしい動画です。
ご存じない方は、是非ご覧になってくださいませ~☆





さすが、オランダ!!
すんばらしい~~~~!!!
生で見られた方は、本当にラッキーですよね♪



~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

美しい島国、パラオ

2014/06/08 (日)  カテゴリー/歴史・教育

先日、天皇・皇后両陛下が、戦没者慰霊のため、
パラオご訪問を検討しておられるというニュースがありました。
 ニュース記事 ⇒ パラオご訪問を検討 天皇、皇后両陛下 
              戦後70年で戦没者慰霊へ

以前このブログでも、パラオについて記事にしたことがあります。
 パラオの記事 ⇒ こちら (※ クリック)
私は新婚旅行で“宮崎・鹿児島”を提案したのですが却下されたため、
このパラオを新たに提案しました。が!またまた却下。(汗)
ということで、いまだに訪問したことがございません。

親日国パラオと天皇陛下。
こんな出来事がありました。ご存知でしょうか?
天皇陛下とパラオ (※ クリック)

これまでに私は、明治天皇、昭和天皇、今上天皇に関する書籍を、
それぞれ数冊ずつ読み終えています。
左翼側の視点で書かれたものも含め、天皇たちの生活や考え方、
また、実際歴史的にどのようなことがあったのか、
これまで不勉強だったことを反省し、遅まきながら少しずつ勉強しています。

先の大戦が昭和天皇のご英断によって終わりを迎えたその日、
今上天皇が疎開先の奥日光で書かれた作文をご紹介します。

==========

『新日本の建設』

昭和20年8月15日、この日、
我が国3000年の歴史上初めての事が起きました。
そしてこの日が日本人に永久に忘れられない日となりました。
畏れ多くも天皇陛下が玉音で米英支ソ四ヵ国の宣言を
御受諾になるという詔書を御放送なされました。
私はそれを伺って非常に残念に思ひました。
無条件降伏といふ国民の恥を、陛下御自身で御引受けになって
御放送になった事は誠に畏れ多い事でありました。

今度の戦で我が忠勇な陸海軍が陸に海に空に勇戦奮闘し、
殊に特攻隊は命を投げ出して陛下の御為笑って死んで行きました。
又国民も度々の空襲で家を焼かれ、
妻子を失っても歯をくいしばってがんばりました。
この様に国民が忠義を尽くして一生懸命に戦った事は感心な事でした。
けれども戦いは負けました。
それは英米の物量が我が国に比べ物にならない程多く、
アメリカの戦争ぶりが非常に上手だったからです。
初めの内は準備が出来なかったので敗戦しましたが、
準備が出来ると猪武者の様な勢いで攻めて来ました。
その攻め方も上手でなかなか科学的でした。
数百隻の軍艦、数千機の飛行機、数万トンの爆弾を以て攻めて来ました。
遂には原子爆弾を使って何十万という日本人を殺傷し、
町や工場を破壊しました。
それで我が海軍はほとんどなくなり、飛行機を作るアルミニュームの製産も
18年頃に比べて4分の1に減って大事な飛行機が作れなくなり、
遂に戦争が出来なくなりました。
その原因は日本の国力が劣っていた為と、科学の力が及ばなかった為です。
それに日本人が大正から昭和の初めにかけて
国の為より私事を思って自分勝手をしたために
今度の様な国家総力戦に勝つ事が出来なかった
のです。

今は日本のどん底です。それに敵がどんな事を言ってくるか解りません。
これからは苦しい事辛い事どの位いあるか解りません。
どんなに苦しくなってもこのどん底から這い上がらなければなりません。
それには日本人が国體護持の精神を堅く守って
一致して働かなければなりません

日本人一人とアメリカ人一人を比べれば、
どんな点でも日本人の方が優れています。
団体になると劣るのです。
そこで此からは国體訓練をし科学を盛んにして、
一生懸命に国民全体が今よりも立派に新日本を建設しなければなりません。
殊に国が狭くなったので、此からは農業を一層盛んにしなければなりません。
それが私達少国民の役目です


今までは、勝ち抜く為の勉強、運動をして来ましたが、
今度からは皇后陛下の御歌の様に、
次の世を背負って新日本建設に進まなければなりません。
それも皆私の双肩にかかっているのです。
それには先生方、傅育官の言う事をよく聞いて実行し、
どんなに苦しさにも堪え忍んで行けるだけの粘り強さを養い、
もっともっとしっかりして明治天皇の様に皆から仰がれるようになって、
日本を導いて行かなければならない
と思います。

==========

当時、学習院初等科6年生、11歳だった今上陛下の素晴らしい作文です。
今上天皇は、このときのお覚悟をそのまま今も持ち続けて、
国民のために、日本のために、命を削ってその役目を果たそうと、
ただひたすら邁進して下さっているように思えます。
そして皇后陛下も、全力で天皇陛下を支えておられます。
素晴らしい天皇・皇后両陛下の時代に生きることができて、本当に幸せです。

さて、戦後60年の際に、両陛下が訪問されたのはサイパンでした。
その際、こんな出来事があったことをご存知でしょうか?
天皇皇后両陛下のサイパン訪問中の「ちょっといい話」 (※ クリック)

お二人とも、お歳も召され、体調にも不安を抱えておられる中、
パラオも訪問したい!との強い希望をお持ちです。
現在、検討中とのことですが、ご訪問が叶うと良いですね。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん