久しぶりにお菓子のネタですが。

2015/07/01 (水)  カテゴリー/未分類

今日は久しぶりに、お菓子のお話を…。
小腹が空いた時には、ついついお菓子を食べてしまう私。
いつもいくつかのお菓子が常備されています。

この前、こんなお菓子を食べました。
P1160250a.jpg
私昔から、ハーベストって結構好きなんですよね。
期間限定の塩レモン味。
ちょうど今、発売中なのです。

HPによりますと…、
「レモンとフランス産ロレーヌ岩塩を生地に練り込み、
 サクサクに香ばしく焼きあげた、夏季限定のハーベストです」
とのこと。

これ、すっごく美味しいです!!
とっても爽やかで清々しい感じの味ですが、
甘みもしっかりありまして、どんどん食べちゃいます。
香りもとっても良くて、今のところ、ハーベストの中では1位です!
まだ食べたことのない方、是非お試しを。オススメです♪




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん


さらに、夏らしく…

2015/07/04 (土)  カテゴリー/グルメ

久しぶりに、食べ物ネタをドドド~っと続けてお送りします。(笑)
今日ご紹介するのは、この前よりも夏らしい印象のものを。

P1160244a.jpg
主人が出張先で、以前も買ってきてくれたことのあるお店のお干菓子です。
パッケージが夏バージョンで、とっても涼しげでしょ?
そこで、気になるのが中身。
どんな感じで詰められているかといいますと…

P1160245a.jpg
こんな素敵な感じになっております♪
ちなみにこれは昨年のものなので、今年販売されているものではありません。

ここのはとってもお上品なお味で美味しいので、
ついつい食べ過ぎてしまいそうになる気持ちをグッと堪えて、
少しずつ大切に頂いています。(笑)

ちなみに、季節商品ではないバージョンも買ってきてくれたので、
ご紹介しましょう。それは、こちら。
P1160247a.jpg
さっきの商品とは、ずいぶん趣が違いますよね。
一瞬、洋菓子チックな雰囲気をしておりますが…。

中身はやっぱり、お干菓子です。
P1160249a.jpg
こちらは、色々な楽器がモチーフになっています。
お干菓子は賞味期限もとても長いので、
お土産には良いですよね。軽いし。(笑)

洋菓子も和菓子も、どちらも捨てがたいPOPULAなのです。




更新の励みになりますので、応援クリックお願い致します!
      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓          
   にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ     
  オランダやヨーロッパ情報ブログのランキングです♪


まだ、やるか~!?

2015/07/07 (火)  カテゴリー/未分類

はい。まだやります。(笑)
そうです。お菓子ネタです。
どうも、一気にやっちゃいたくなるんですよね~。

今日ご紹介するのは、またしても「ハーベスト」シリーズから。
P1160243a.jpg
チョコメリゼシリーズ。
右の抹茶味は、すでに販売終了しているものですが、
とっても美味しかったので、また食べたい!と思っています。

で、左側のクッキー&クリームが、今売られているのですが、
これが!と~~~っても美味しい♪
HPによりますと、
 ココアのほろ苦さとバニラのコクのある甘さが楽しめる、
 「ハーベストチョコメリゼ・クッキー&クリーム」です。
 冷蔵庫で冷やしてもおいしくお召し上がりいただけます。
とのことですが、私は冷凍庫で冷やして食べてます。

上手に買えば、1箱100円で購入できるので助かります。
1袋に2枚入っていて、8袋入りなので全16枚。
ちょっと甘いものが欲しくなったときに、ちょうど良いです♪
もし見かけたら、是非お試しを~☆




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん

逆境は天からの贈り物-その1

2015/07/10 (金)  カテゴリー/本のご紹介

先日、久し振りに「これは!!」という1冊に出会いました。
本当に、自分にとってグッとくる本に出会うのはまれなのですが、
この1冊は、これからも何かあるごとに読み返すようになるのではないか?
と思えるものでしたので、是非ご紹介したいと思います。

その本とは、こちら。

逆境は天からの贈り物



著者は、アメリカを代表する国際的な思想家、講演家、
コンサルタントとしても活躍したジム・ローンという方ですが、
本当に良い本でした。

=============

貧富や老若男女、教育のあるなしに関係なく、
これまで心に抱いてきた考えはすべて、
いまの私たちに何らかの影響を与えています。
それだけではありません。過去に観てきた映画、読んできた本、
視聴してきたテレビ番組、あるいは過去に感じた失意や、
経験した勝利、疑念、夢、人を愛する思いなど、
すべてがいまある私たちに何がしかの影響を残しています。
いまの自分や自分が手にしているものは、
これまでの人生で少しずつ育まれ、与えられてきたものなのです。

人は、物事がうまく行かないと、
とかく自分以外の人や状況のせいにしたがるものです。
政府が悪い、ライバルがいけない、上司に問題がある、
インフレのせいだ、支払期限が早すぎると文句を言い、
果ては天気や交通事情まで持ち出して責任を転嫁しようとします。

しかし、これまでの人生で関わりを持った人や経験した出来事は、
自分によい結果をもたらしたものも、悪い結果をもたらしたものも、
すでに過去のものです。
昨日起こったことでさえ、自分の意志ひとつで
現在と切り離してしまうことができるものです。
大事なのは、誰を、また何を自分の糧とし、
今日という一日や、明日以降の日々に生かしていくかということです。

これまであなたが辿ってきた過去は事実であって、
それを変えることは出来ません。
けれども、今後のあなたには無限の可能性があります。
過去の逆境や失敗を引きずって、
現在や未来の足かせにしてしまうのは愚かなことです。
過去は未来に役立てるためにあります。
今後の人生を楽しく実りあるものにするためだけに、
過去を生かしていきたいものです。

=============

まだまだたくさん素敵な言葉がありますので、
これから数回に分けてご紹介しますね。
皆さんの心に、何か響くものがあると願って…。




更新の励みになりますので、応援クリックお願い致します!
      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓          
   にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ     
  オランダやヨーロッパ情報ブログのランキングです♪

逆境は天からの贈り物-その2

2015/07/13 (月)  カテゴリー/本のご紹介

さて今日も、前回ご紹介した名著から、
素晴らしい言葉をご紹介したいと思います。

===============

大きな飛躍には、必ず代償があるものです。
人は階段をひとつ上がるたびに、
何がしかの犠牲を払ったり、何かを失ったりしているのです。
私たちは誰もが日々、人や物事から何らかの悪い影響を受けています。
人生最大の試練のひとつは、そうした悪影響の根にしっかりと目を凝らし、
ときには断固とした態度でそれを取り除くことにあります。
目の前のコップに毒が入っていると知っていて、
それに口をつけるものはいません。
けれども、私たちの友人や血縁者、仕事で付き合っている人のなかには、
毒と同じくらい悪い影響をもたらす人もいるのです。
毒を飲み干せば、その場で苦しみに身をよじり、やがて死に至ります。
これに対して、人の毒は希望や夢、情熱や向上心をゆっくりと奪ってゆきます。
希望を失った人間は、もはや生きる屍でしかありません。


有益な書物を読む人を鼻で笑う人がいます。
しかし、本を読まない人間は字が読めないのと同じで、
無知から抜け出すことはできません。

大きな目標を持っている人に眉をひそめる人がいます。
しかし、目標がなければ何ごとも成すことは出来ず、
現状は変わりません。


私たちは生きているうちに、
自らの足かせになるような考えをたくさん身に付けてしまいます。
人間的成長の妨げになるような関係も、なかなか断ち切ることができません。
人や人生という大事な問題に対する偏見を植え付けるような人たちと縁が切れず、
法やモラル、倫理に反することを教えるような人であっても
仕事のためなら付き合いを続けます。
そして次第に、手を抜いて得をする方法を身に付けていくのです。

悪い友人をたくさん持つよりは、わずかなよい友人を持つほうがましです。
もっと言えば、ひと握りの悪友しかいないのであれば、
むしろ友人などいないほうがよいでしょう。
正しいものを選び取り、余計なものを拒んで、
自分を振り返り、変えるべきは変える。
人生とは、そういった細やかな作業の積み重ねです。


私たちは基本的に、自分に備わっているものを基準にして、
人や経験、本、生き方などを選び取っていくのです。
自分自身を取り巻く環境や経済的な状況をよりよいものにしたいのなら、
未来に向けた努力だけでなく、過去から引きずっているものも、
きちんと正さなければなりません。
いま、自分が影響を受けている人や物事の多くと決別し、
疑念や不安、後ろ向きな考え、欲やエゴのもとをなくしてしまわない限り、
いつまでも状況は変わらないでしょう。
「心のくびき」を外さないままで状況や自分自身を変えようとしても、
まずうまくいくこととはありません。
また、たとえ否定的な考え方や物言いの人を遠ざけることに成功したとしても、
過去に身についてしまった考えや態度を直すのは容易ではありません。
その点も、肝に銘じておいたほうがいいでしょう。

===============

本というものは、読み手の年齢やその時々の状況によって、
受け取り方や理解が変わるというのが、とてもおもしろいと思っています。
特に、小説などは、高校時代に読むのと、大人になってから読むのとでは、
随分印象が違う…という経験を、皆さんなさったことがあるのではないでしょうか。

今回ご紹介している1冊は、ちょうど今の私にぴったりの1冊なのかもしれません。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん