いよいよ関西でも、節電の夏!

2011/06/12 (日)  カテゴリー/東北関東大震災関連

未曾有の大震災の影響で、東京電力管内では既に節電要請が出ていますが、
いよいよ、関西電力管内でも、節電要請がなされました。

以下、関西電力HPより一部転載


当社はこれまで、東日本大震災を受けて様々な状況を想定し、
今夏の需給の見通しについて検討してきましたが、
現在、定期検査中の原子力発電所が再起動できず、このまま停止が長引いた場合、
十分な供給力を確保できず、電力需給は極めて厳しい状況となります。

当社は、こうした状況を踏まえ、供給力確保に向けて、
火力発電所や水力発電所を最大限活用すべく検討を進めてきましたが、
当社の原子力発電所の停止による影響に加え、
日本原子力発電・敦賀発電所2号機からの受電が受けられないこと等を考慮すると、
こうした対策を講じても、6月には予備率が6%台前半となり、
さらに本格的な夏を迎える7月以降は、需要が供給力を大幅に上回る見通しとなります。
そのため、さらに、揚水発電所の高水位運用や火力発電所の出力向上といった
追加対策の検討を進めていますが、これら対策を実施しても、
依然厳しい需給状況となる見込みです。

当社は、定期検査中の原子力発電所の再起動に全力を尽くしておりますが、
お客さまとの情報交換の中で、節電が必要であれば、
早期にかつ具体的に示して欲しいという声も多く寄せられています。
こうした状況を踏まえ、いよいよ本格的な夏を目前にして、
供給力不足による停電を回避するため、この度、やむを得ず、
お客さまに節電のお願いをすることとしました。
具体的には、7月1日から9月22日の平日9時から20時までの間、
すべてのお客さまに15%程度の節電をお願いすることとします



これまで節電を“他人事”のように思っていた関西の皆さんも、
積極的に節電しなければならない状況になりました。


さて、我が家は渡蘭前から“THE・昭和”な生活をしておりました。(笑)
具体的な節電方法は、
・電化製品を使わないときは、プラグを抜いておく (待機電力カット)
・電気ポットを使わず魔法瓶を使う (在蘭中も使ってました!)
・白熱灯を使う場所では、40W以下のものしか使わない
・蛍光灯を2本使う照明器具の場合、1本抜いて使う
・相当暗くなるまで、部屋の照明は点けない
・冷蔵庫の温度は常に弱設定 (冷蔵庫に物を詰め過ぎ無ければ、問題なし)
・テレビの輝度は暗めに設定 音量も小さめに
・洗濯物は、まとまってから洗う 脱水時間は短めに
・掃除機は週に3回程度 基本的には拭き掃除と住居用ワイパーで掃除
・夏場は、家の中で超(←これ、ポイント)薄着で過ごす
・エアコンは室温が35度を上回るまで使わず、窓を開けて風を通し、
 扇風機やうちわを使って凌ぐ
 (身体に水の霧吹きを掛けてうちわで扇ぐと、メチャメチャ涼しい!)
・どうしてもエアコンを使う場合は、室温設定は28~30度
 一旦冷えればエアコンを消し、扇風機などを使って涼む
・水で濡らしたタオルに保冷剤を包み、首の後に当てておく
などなどなど…。

こういった生活は、実は私にとってはごく当たり前のことで、
苦しみや辛さなど、感じたことは無いんですよね。
(何せ、勤労学生時代はド貧乏でしたから…汗)
というわけで、帰国後も基本的にはこのような生活をしておりますので、
帰国後の1ヶ月当たりの電気料金は、2000円以下。
因みに、ガス料金は1ヶ月当たり1400円弱。水道は基本料金のみ。
電気、ガス、水道を合計しても、1ヶ月当たり5000円弱で済んでいます。
ですので、我が家では正直、これ以上の節電は無理。(汗)

子供もおらず夫婦2人の生活とはいえ、これはなかなかでしょ?
現在の目標としては、無理なく節電(節約)して、
ある程度まとまった額を、被災地への寄付や義援金として継続して届けること。
今年の寄付や義援金の目標額(総額)は、主人の1ヶ月の給料とほぼ同額。
渡蘭前に比べると、手取り収入が25%ほど減ってしまったので、
実際の目標額は、1ヶ月の給料よりも多くなるんですけどね。(笑)
微々たる金額ですが、少しでも被災地の復興の助けになれば嬉しいです。

自分が贅沢で欲しいもの(服やカバンなど)を少し我慢したり、
外食の回数を減らしたり、ちょっとしたことで手元に残ったお金を貯めて、
被災地支援のために使えれば、それは私にとって嬉しいことなのです。
自分が努力して貯めたお金を、自分のために使うのではなく、
困っている人のために使ってこそ、私には“生き金”だと思えるのです。

将来自分が困ったとき、きっと誰かが手を差し伸べてくれるでしょう。
きっと誰かが、力になってくれるでしょう。
その時に、「あの大震災の時、もっと手助けしていれば良かった…」と後悔しない為にも、
今、我が家が出来る範囲で、しっかりと誰かを支えなければと思っています。





~~あなたのクリックが、元気の源です♪~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ    ※どちらも別窓で開きます