オランダ生活お役立ち情報~庶民的生活~

約1000記事にも及ぶオランダ関連記事を掲載しています。詳しくは、右の列「カテゴリ」をご覧下さい♪
Top Page › 未分類 › 政治関連 › 増税、増税、増税…
2011-07-27 (Wed) 15:15

増税、増税、増税…

以前このブログでもお話しましたが、政府・与党案として、
消費税を「2010年代半ばまでに、段階的に10%まで引き上げる」という
社会保障と税の一体改革案が決定されたこと、憶えていらっしゃいますか?
今回の震災以降、消費税率アップについては、
「(復興には資金が必要だから)仕方がないのでは?」
という意見をお持ちの方も多いんですよね。
でも今回の増税案では、使途は社会保障に限定しているんですって…。(汗)

震災があろうと無かろうと、社会保障のための資金が必要なことは明白で、
そのために消費税を引き上げねばならないのなら、それは仕方ないことかもしれません。
しかし、「増税の前に、やるべきことがあるはずだ!」と思っておられる方も、
やはりとても多くいらっしゃると思います。
現代ビジネスに 『消費税増税の前に、歳入庁を設立し、
「消えた社会保険料12兆円」を取り戻せ』
 という記事がありましたので、
ご紹介します。興味深い記事ですので、是非ご覧になってみて下さい。

さて、「そうか~。消費税の増税か~」と思っていた矢先に、
今度は、政府が復興財源として、10兆3千億円程度を、
臨時増税で調達する方向で調整に入ったとのニュースが。
消費税収入を復興資金に回すことが出来ないようなので、
この増税は予想はしていましたが、やはり優先順位が違うように感じ、
どうも腑に落ちないんですよね。(汗)
増税にするなら、まずは国・政府が出来ることを全力でやった上で、
どうしても足りない分だけを増税で賄うというのが、本来の順番では?
資産を売却して捻出できる金額が3兆円というのは、あまりにもお粗末な印象です。
参考までに、以下の2つをご紹介しておきます。
① 天下りと税金ムダ遣い 「公益法人&独法」トップを憤怒の直撃!
  事業仕分けはあくまで序章 この横暴を許すな!

② 政府系公益法人改革

そして更に、増税のニュースが…。(汗)




お辛い目に遭われた方々のお気持ちを思うと、
国がきちんと和解金を支払わねば…と考えるのが当然でしょう。
ただ、政府は何でもかんでも、安易に「増税」に頼って資金を調達しようと
しているように見えて、今ひとつ政治家としての努力が見えないような気がします。
まずは、国会議員を減らすとか、国会議員の収入を減らすとか、
国民に負担を強いるのなら、政治を司っている政治家自らがお手本として、
「私達もこれだけ頑張っている。だから国民の皆さんも協力して下さい」というような
姿勢を見せて欲しいものだと強く思ってしまいます…。

未曾有の大震災から日本が復興するためには、どうしても資金が必要であり、
国民全員が負担しなければならないことはよく理解しているつもりですが、
政治家の皆さんと「痛み」を分け合っているという実感が持てないと、
国民としては、やはり色々と不満が募ってしまうように思います。
震災、原発事故、景気の低迷…と、本当に国民が気が重くなることばかりなのに、
こんなに次から次へと「増税」という言葉を聞くと、正直しんどいです…。
でも暗くならずに、上を向いて歩かないといけませんよね。
がんばろう、日本!!




~~いつも応援、有難うございます!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ    ※どちらも別窓で開きます


関連記事
Last Modified : -0001-11-30