違和感~原発外交

2011/11/05 (土)  カテゴリー/政治関連

今月に入ってから、どうも政府の“原発外交”について、とっても違和感を覚えております。
皆さんは、これらのニュースをご覧になって、どのようにお感じになられるでしょうか?




野田首相:原子力分野でトルコに協力(※ニュース記事リンク)



これまでの経緯もあるのでしょうから、全く理解出来ないわけではありませんが、
あれだけの大きな事故を経験し、今なおその事故が収束せず、
多くの国民がこれから先、何年にも亘ってその被害に苦しみつづけるのに、
このような外交って、ありなのでしょうか?(汗)
失敗から学んでこそ、“教訓”が得られると思うのですが、
なんだか、すごく違和感があるんですよね~。




~~いつも応援、有難うございます!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!  ※どちらも別窓で開きます