オランダ生活お役立ち情報~庶民的生活~

約1000記事にも及ぶオランダ関連記事を掲載しています。詳しくは、右の列「カテゴリ」をご覧下さい♪
Top Page › つぶやき › オランダから帰ってきて、心掛けていること
2012-04-03 (Tue) 11:00

オランダから帰ってきて、心掛けていること

唐突ですが…。(汗)
以前から、きちんとした記事を書くほどでもないのだけれど、
ちょっと、つぶやいてみたい…という思いを持っていました。
恐らくそういう思いを持つ方は、Twitterなんかを始められるのでしょうが、
私は、しょっちゅうつぶやきたいというわけでもないですし、
今のブログで手一杯なので(汗)、新たなことを始めたくはない。
でも、つぶやきたい…。(笑)

ということで、このブログでつぶやいちゃおうと、
カテゴリ欄に「つぶやき」というものを加えました。
大したネタではなく、ただPOPULAがボソッとつぶやいているだけですが、
気が向いたら、眺めてみて下さいませ。

さて、今日のPOPULAのつぶやきですが、
オランダから日本へ戻ってきて、心掛けていること。

渡蘭前から、お年寄りに席を譲ったり、荷物を持って差し上げたり…というのは、
普通の方よりは割りと積極的に行っていたので、それは以前と変わりないのですが、
(オランダではこういった行為が、本当にごく当たり前のことですものね♪)
渡蘭前に比べて変わったのは、「同じマンションの方には、なるべく挨拶をしよう!」
ということを心掛けて、生活するようになったこと。

渡蘭前は、同じマンションの住人とエレベーターで一緒になっても、
よく知らない方の場合は、会釈する程度ってことが多かったのですが、
(もちろんよくお会いする方とは、結構喋ってましたけど…笑)
今は、エレベーターホールで出会っただけでも、「こんにちは」と声を掛けたり、
エレベーターで一緒になったり、自転車置き場で出会ったりすると、
ちょっとした世間話をするようにしています。
もちろん中には、怪訝そうな顔で私をご覧になる方もおられますが、(汗)
大抵の方は、こちらが話し掛けると、応えて下さるんですよね。

オランダのローハウスでしか暮らしたことのない駐在の方は、
私の言うことがあまりピンと来ないかもしれないのですが、
オランダのフラットって、エレベーターホールで住人同士が顔を会わせると、
ほぼ100%の確立で「ハロ~♪」と声を掛け合うんですよね。
これが、私にとってはすごくカルチャーショックだったことの1つで、
「日本も是非、見習わなければ…」と強く思わされました。

オランダの方は概してフレンドリーなので、フラットに限らず、
公園で出会っても、お互い知らない者同士にもかかわらず、
ニコッと笑って「ハロ~♪」と声を掛け合います。
これが私にとっては本当に心地良く、とても幸せな気持ちにさせてくれました。
で、日本に帰ってきたら…、やはり以前と変わらず
「他人とは関わりたくないですよ~」オーラを感じる方多数。(汗)
でも、私は今住んでいるマンションに来てからは、
同じマンションの住人だと思える相手には、積極的に挨拶するようにしています。
多分、「あの人、ちょっと変わってる?」って思われてるのかもしれませんが、(汗)
めげずに、POPULA流挨拶運動実施中です。

折角、オランダで素敵な習慣を学んで帰ってきたのだから、
日本でも実践しないと勿体ない!と思うPOPULAなのでした。




いつも応援、有難うございます!
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!  ※どちらも別窓で開きます

関連記事
Last Modified : -0001-11-30