数年ぶりのホタル見物♪

2012/05/26 (土)  カテゴリー/その他(帰国後の出来事)

木曜日の夜から、主人が出張だったので、
私は久し振りに、実家に泊りに帰っておりました。
実家が近い(ドアtoドアで1時間半ほど)というのは、
とっても、有難いですね~。
オランダにいた頃なんて、時差のおかげで、
実家に電話することすら、あまり気軽には出来ませんでしたもの。

さて、今回実家に帰ってきた目的は、「熟睡すること」。
実は今住んでいる家の上階に、良くわからない職業(水商売?)の、
二十歳そこそこの夫婦が引っ越して来られたのですが、
このご夫婦の騒音がひどいの何の…。(汗)
夕方に出勤される奥様が、深夜(午前2~5時台)に帰宅されるようなのですが、
その後も明け方まで、騒音(大きな足音&物音)を立て続けられるために、
私は熟睡中に起こされてしまい、睡眠不足とストレスによる体調不良に。
日中はともかく、せめて深夜の時間帯には静かにしてくれると良いのですが、
これまで何度も管理会社から注意をしてもらいましたが、一向に改善されず。(涙)

連日このような辛い状況だったので、実家に帰ってきたら、熟睡出来る♪
と期待したものの、こちらは緑が豊富で、自然が豊かということもあり、
なんと朝の5時から、ベランダでスズメの大合唱が!!(笑)
結局、朝早くから起こされてしまいました…。なんじゃ、そりゃ!
今ひとつ、熟睡出来ぬまま、翌朝を迎えてしまいました。
一体、何しに帰ってきたんだか…。(笑)

熟睡は思うようには出来ませんでしたが、良いこともありましたよ♪
実家のすぐ裏手にある公園&雑木林&竹やぶに、
数年前から「ヒメボタル」が出るようになったのですが、
今回の訪問は、ホタルを見るのには、調度良い時期に重なったのです!

ホタルといえば、「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」が有名ですが、
「ゲンジボタル」の幼虫は川に住み、カワニナなどを食べて育ちますし、
「ヘイケボタル」の幼虫は細流や水田などの止水域に住み、
こちらはカワニナの他、モノアラガイやタニシなども食べるとか。
でも、今日登場している「ヒメボタル」というのは、
3種の中では一番小さなホタルで、体長は約7mm。
西日本の林地や草地に分布していて、幼虫は林床に住み、
マイマイやキセルガイなどを食べて成長するホタルなんです。
つまり川沿いではなく、雑木林や竹やぶなどの人目につきにくい場所にいるので、
あまり知られていないホタルですが、その光は結構強いんですよ!

ゲンジボタルが、ホワ~ン、ホワ~ンとゆっくり発光するのに対して、
ヒメボタルは、チカチカチカチカ…と、割と速いテンポで点滅します。
ホタルのピークよりは少し早いタイミングでしたが、
百匹程度のヒメボタルが飛んでいるのを、確認出来ました♪
地元では有名なホタルスポットなので、たくさんの方が来られていたこともあり、
ついつい、1時間半もの時間を、ホタルと共に過ごしてしまいました…。
(残念ながら、私のデジカメではうまく撮れないので、写真はありません)

最近のオランダは、お天気も良く、気温も高いようですね。
もうすっかり、夏本番!という感じなのでしょうか?
こちら大阪は、すご~く暑くなったり、ガクン!っと涼しくなったりと、
気温の変化が大きいですが、着実に夏に近づいています。




いつも応援、有難うございます!
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!  ※どちらも別窓で開きます