オランダ生活お役立ち情報~庶民的生活~

約1000記事にも及ぶオランダ関連記事を掲載しています。詳しくは、右の列「カテゴリ」をご覧下さい♪
Top Page › 雑話 › オランダ関連以外 › 日本の製造業に携わる方へ…
2013-08-03 (Sat) 18:30

日本の製造業に携わる方へ…

昨晩は、近くの小学校で行われた盆踊りに数年ぶりに参加し、
踊りの輪に加わって、「炭坑節」「江州音頭」を踊ってきました♪
「江州音頭」とは、関西地方ではよく踊られる
「ヨイト ヨイヤマカ ドッコイサノセ~」の合いの手がお馴染みの音頭です。

私が子供の頃、家のまん前にグランドがあって、
地主の方が多い地域だったので、大変裕福な自治会で、
(因みに我が家は借家でしたよ~…笑)
毎年、生歌、生エレキギター、生太鼓という贅沢な演奏で、
盆踊り大会が行われていました。
私はとにかく盆踊りが大好きで、盆踊り大会開始から終了まで、
自分の親が家に帰ってしまおうとも止めることなく、
数時間踊り続けていた子どもでした。(笑)
昨日は残念ながら、生演奏ではなくテープの盆踊りでしたが、
しっかり踊って大満足!あ~、久し振りに楽しかった♪


さて今日は、前回の記事でご紹介したデュラン・れい子さんの
「意外に日本人だけ知らない日本史」から、
昨今の日本の電機メーカーの斜陽の原因を、
ずばり言い当てている!という印象を持った箇所を、ご紹介したいと思います。

============= (抜粋開始)

「日本人は新しいものが出るたびに買いたくなる。特に若い人はね。
 そのためにはお金がいる。そこでアルバイトをする。忙しい生活になる。
 また次のものが買いたくなる。つまり蟻地獄みたいなもんなんですよ。
 消費というのは」
「ものなんてなければないで、けっこうやっていけるのにね。
 まあ、今回の不況がいい勉強かもしれないけど、
 作れば売れると思ってしまった日本企業は、
 考えなおさなければいけないと思いますね」
「そうですよね、そうやって日本の携帯メーカーが
 ヨーロッパに進出する機会を逃してしまったとしたら、もったいない話です。
 壊れにくくて機能性の高い日本製の携帯があったら買いたい、
 というヨーロッパの人は大勢いるのに」

ーーーーーーーーーーー

日本のきめ細かいもの作りは確かにすばらしい、しかし、
あまりにもそれを追求してしまうと世界に通用しなくなるのかもしれない。

ーーーーーーーーーーー

日本人はきめ細かくすればするほどいいことだ、と思い込んでしまうが、
世界にはそれが嫌いな人もいる。そういう事実だけは知っておいたほうがいい。
日本人だけの価値観のもの作りが世界に通用するとは考えられない。
自己満足なだけと言えるかもしれないのだ。

============= (抜粋終わり)


日本の家電メーカーの斜陽ぶりは、ご存知のようにひどい状況です。
もちろん、その大きな原因は円高なのだろうと思いますが、
“日本人に喜ばれる”機能・性能を第一に商品を開発し続けた、し続けている…
というのが、斜陽の原因の1つであるようにも思えるのです。

日本国内のみで販売する商品を開発するならともかく、
世界で物を売りたいのなら、れい子さんが仰るご意見も、
なるほど一理あると思いました。

私も、自分が使わない機能が入って値段の高い商品よりも、
最低限の機能しか付いていなくても良いから、お手頃な商品の方が、
有難いし買いたいと思うこともよくありますからね。

単純な機能の商品ほど、すごく長持ちします。
私が使っているオーブントースターは、もう23年目に突入していますが、
現役でしっかり働いてくれています。(シャープ製)
電子レンジ(解凍・あたため機能のみ)は、20年目。(イワタニ製)
ダイヤル式で「チン!」という音がする、デジタル表示一切なしの商品。
ブラウン管のテレビも、20年目に入っていますが現役です。(NEC製)
日本国内ですら、安価で単純機能の商品を求めている
私のような人間がいるわけですから、世界中だと尚更でしょう。

日本といえば電化製品!というイメージが世界中でも生きているわけですから、
なんとか踏ん張って、各電機メーカーには復活して頂きたいと思います。
日本製品に対する信頼が、揺らいだわけではありません。
製造業に携わっている皆さん、応援しています!!頑張れ!!




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん!


関連記事
Last Modified : -0001-11-30