オランダにも、コレあった!

2014/05/20 (火)  カテゴリー/帰国後の出来事など

2週間ほど前、大阪のある場所で、
なんだか、オランダで見たことがあるような木を見つけました。

その木とは、こちら。
P1150288.jpg
オランダにお住まいの皆さん、お分かりになりますか?
Amstelveenにも、何本も植えられていたこちらの木。

花が特徴的なので、ご覧頂きましょう。
P1150287.jpg
これです。これ!
もう、お分かりですよね~。

日本では、「ベニバナトチノキ」というこちらの木は、
北米南部原産のアカバナトチノキと
ヨーロッパ原産のセイヨウトチノキの交雑種なのだそうです。
オランダ語では、Rode paardenkastanje。

セイヨウトチノキとは、「マロニエ」のこと。
この実は、まるで「栗」にそっくり!
オランダで、「めっちゃ、栗が落ちてる~!!」と喜んだら、
マロニエだった…って経験、したことおありじゃないですか?(笑)

在蘭中、この赤いマロニエの花について、記事にしました。
 ※ 記事はこちら (クリック!)
まだご覧になっていない方は、是非どうぞ。
オランダのマロニエの花の方が、勢いがありますよ。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん