オランダ生活お役立ち情報~庶民的生活~

約1000記事にも及ぶオランダ関連記事を掲載しています。詳しくは、右の列「カテゴリ」をご覧下さい♪
Top Page › オランダ国内観光・娯楽 › その他(観光・娯楽) › オランダの街で見かけるGEVELSTEEN
2015-01-28 (Wed) 16:00

オランダの街で見かけるGEVELSTEEN

今日は、すっごく久しぶりとなりますが、オランダ関連のお話です。

オランダにお住まいの皆さんには、もうお馴染みだと思いますが、
“ゲーブルストーン”のお話を少し。

オランダ語では、GEVELSTEENといいますが、
オランダの古い建物でよく見られる、番地制度が整備される前の
「石の絵看板」で、その家の職業やシンボルなどが描かれたもの。
15世紀半ばから登場し、18世紀にナポレオンが番地制度を導入するまでの間、
盛んに作られていたそうです。

こんなやつです。
P1030414a.jpg

P1030415a.jpg
きっと、ご覧になったことがおありだと思います。
因みに、今ご紹介したGEVELSTEENは、Monnickendamで写したものです。

今回読んだこちらの本は、

オランダ歩けば…


オランダ各地にある印象的なゲーブルストーンについて、
写真を交えて書かれている旅行記です。
ゲーブルストーンに興味のある方は、一度お読みになると面白いかもしれません。

オランダの色々な場所で見ることができるこのゲーブルストーンですが、
やはり、古い街の方がよく見かけます。
たとえば、アムステルダムはもちろん、ライデンやデルフト、
ホールンやアルクマールなど、色んなところで見ることが出来ます。
もちろん、私が住んでいたAmstelveenのお宅でも、見ることが出来ました。
一旦ゲーブルストーンにはまると、
あちこちで気になって仕方なくなってしまいます。(笑)

今、オランダにお住まいの方は、ご自身が住まわれている街でも古い建物があれば、
ちょっと気にしてみて見られると面白いものが発見できるかもしれませんよ。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~、
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん

関連記事
Last Modified : 2015-01-28