オランダ生活お役立ち情報~庶民的生活~

約1000記事にも及ぶオランダ関連記事を掲載しています。詳しくは、右の列「カテゴリ」をご覧下さい♪
Top Page › 未分類 › NHKあさイチ
2015-05-24 (Sun) 07:00

NHKあさイチ

明日、NHKあさイチで、
「どう向き合う? 夫の発達障害」という特集が放送されます。
以下、内容紹介から。

========

「夫婦間の意思疎通がうまくいかない」、
「職場でのトラブルが絶えない」などの理由から、
「夫は『発達障害(アスペルガー症候群やADHD、学習障害などの総称)』
ではないか?」と悩む女性が増えています。
背景には、発達障害の認知度が高まり、意思疎通や、
ものごとを計画的に進めることが難しいという障害の特徴が
徐々に知られるようになったことがあります。
ことしは「発達障害者支援法」施行10年という節目。
「支援センター」への相談件数は4倍に増加しました。
そうした中、アスペルガー症候群と診断された夫をもつ妻が描いた漫画が、
10万部売れるベストセラーになったり、
妻どうし、あるいは夫婦がそろって参加する自助グループが誕生したり、
「発達障害」に関わる動きが広がりつつあります。
同時に、検診などにより早期発見を目指す取り組みも各地で始まっています。
発達障害についての最新状況や、周りはどのようにして接すればよいのかを、
妻、当事者などの取材を通じてお伝えします。

========

私は一昨々年から、発達障害に関する書籍を読んだり、
講演会に行ったりと、色々と勉強をしています。
何故、この障害について勉強しているのか、その理由はお話しできませんが、
もし、「自分の夫は発達障害なのでは?」と疑っておられる方は、
この番組をご覧になれば、何かのヒントを得られるかもしれません。

私がこれまでに読んだ専門書は、
「大人の発達障害」に関するものはもちろんですが、
脳科学、発達心理学、臨床心理学などの分野から
発達障害にアプローチしたものも含め、50冊以上にもなります。

そこで、とても簡単で恐縮ですが、現在の私の研究結果を少し。

・発達障害の診断基準や定義は、数年おきに変更がなされており、
 診断を受けるにしても、どの基準や定義を用いるかによって、
 結果が全く違うものになってしまう。(研究途上の障害)
  ※つまり、数年前に「アスペルガー症候群」という診断がついた人が、
    現在の診断基準で診断し直した場合、
    「発達障害とはいえない」という診断になってしまうことがある
  ※症状が出ているタイミングで受診するか否かによっても、結果が変わってくる

・専門家の診察を受けるときでも、平静を装う人が多くいるため、
 いくら専門家とはいえ、その人の症状が重度でない場合は、
 (数時間であれば、定型発達者を完ぺきに装えてしまう場合)
 数年単位で経過観察をしなければ、確実な診断を行うことは極めて難しい。
  ※現在の診断方法は基本的に、問診に頼っている

・発達障害特性を持っていても、社会では頑張って何とか適応している場合、
 (本人が「困っている」という自覚がなく、適応障害が見られない場合)
 現在の診断基準では、「発達障害」という診断が下りない。
  ※一方、家の中でのみ、その特性が強く出るタイプの人たちも多く存在しており、
    そのために家族は非常に迷惑を被っているものの、
    その現実が回りからは全く理解されないため、
    カサンドラ症候群と呼ばれる状態に陥る家族がたくさんいる
    (「カサンドラ症候群」と「(認知症介護による)介護うつ」は同じ構造)


私は専門家ではなく、単に独学で研究しているだけですので、
専門家としての見解…というわけではありません。誤解なさいませんように。

ちなみに、番組内容のところで紹介されていたベストセラーとは、

旦那(アキラ)さんはアスペルガー


この本のことだと思います。
大変人気のシリーズで、来月には6冊目が発売されます。

また、今回この番組への取材協力をされた団体は、こちら のようです。    
ご興味がおありの方は、チェックされては如何でしょうか?
発達障害(診断/未診断にかかわらず)のパートナーを持つ方々の自助会は、
現在、全都道府県に存在しているわけではありませんが、
「カサンドラ症候群」「自助グループ」「都道府県名」で検索すれば、
見つけられると思います。参加してみたい方は、是非探してみてください。

【追記】
番組内で放送されていた講演会を実施されている団体は、こちらです。

※動画がYou Yubeにアップされています。見逃してしまった方は、こちらでどうぞ。

皆さんよくご存じの勝間和代さん。
ご自身で、以下のお話を語っておられるのを見つけました。
勝間和代のクロストーク:feat.瀧波ユカリ/156 ADHDと付き合う
  



~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん


関連記事
Last Modified : 2015-05-30