逆境は天からの贈り物-その3

2015/07/16 (木)  カテゴリー/本のご紹介

さて今日も、あの本から印象に残ったところをご紹介します。

===============

人生の喜びや悲しみを、すべて自分に与えられたものとして
受けとめるのも簡単なことではないでしょう。
まず誰よりも自分を愛することを学び、
失敗したり自信を失ったり、悲しみに打ちひしがれたりしたときに
そんな自分を受け入れていくことが大切ですが、これにも努力が必要です。
ただ単に落ち込むだけなら、何の努力もいりません。
現在の状況や将来をあきらめ、
自分自身に愛想をつかすのは、誰にでもできるでしょう。
生きる姿勢は、この世で私たちが
自由に変えることのできる数少ないもののひとつです。


私たちには、本を読むか、読まないかという選択肢が与えられています。
挑戦するか、あきらめるかという選択肢も与えられています。
失敗したときに責任を自分に帰するか、
それとも他人に転嫁するかも私たち自身が決めることです。

人は自らの生きる態度によって選択を行い、その選択が結果をもたらします。
どんな人間として生きるか、将来どんな人間になるかは、
私たち自身が決めることなのです。


人生においては、たとえひとつの障害を乗り越えたとしても、
また別の障害が立ち現れてきます。
私たちには、逆境のなかで前に進むという試練が与えられているのです。
逆境がなければ、何かをなしたときの喜びはありません。
自分の人生が開けないのは、あれが悪いからだ、
こんなハンデがあるからだといった考えは捨てるべきです。

命はつねに、下向きの力に押さえつけられているのです。
その力は私たちを落胆させ、意志をくじき、ときに絶望させます。
私たちはその力に負けてあきらめてしまいそうになることもありますし、
愚痴を言いたくなることもあります。
しかし、愚痴は私たちを押さえつける力を一層苦しいものにするだけです。


よいことには必ず障害があるのだということを、肝に銘じましょう。
この世界はそうした試練によって
恵みを得るべきものとそうでないものを峻別しているのです。

恒に逆風が存在するという現実を受け入れましょう。
正しい生き方を追い求め、信念を磨き、不断の努力を続けていけば、
逆風は必ず乗り越えることができるものです。

障害は、必ずあなたの前に現れてきます。
そしてその障害のおかげで、人は精神的に成長することができるのです。
困難があればこそ、人格は形成されます。
困難無くして成長はありえません。
あらゆる物事には目的があるのです。
人生における障害も例外ではありません。

===============

何だか、私がこれまでに人生で経験してきたこと、
今現在、経験していることを、肯定してくれるような文章で、
何だか、本当に嬉しくなりました。

「私たちには、逆境のなかで前に進むという試練が与えられているのです。
 逆境がなければ、何かをなしたときの喜びはありません」
「よいことには必ず障害があるのだということを、肝に銘じましょう」
「困難があればこそ、人格は形成されます。
 困難無くして成長はありえません」

まさに、その通りだと思います。
この障害を乗り越えてこそ、自分自身の成長があるのだ、
この先、自分が納得できる人生が待っているのだと、
日々努力しなければ…と思わされました。




更新の励みになりますので、応援クリックお願い致します!
      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓          
   にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ     
  オランダやヨーロッパ情報ブログのランキングです♪