オランダ生活お役立ち情報~庶民的生活~

約1000記事にも及ぶオランダ関連記事を掲載しています。詳しくは、右の列「カテゴリ」をご覧下さい♪
2016-04-19 (Tue) 09:00

17年ぶりの恋

今年から、ある施設に出入りさせてもらっているというお話を
以前書いたかと思うのですが、実はそこで、
めちゃくちゃ素敵な男性に出会ってしまったのです~!!

私はそもそも、なかなか男性に“惚れる”ということが少ない人間なのですが、
その代わり、一度好きになったらなかなか冷めないタイプ。(笑)
そんな私ですが、結婚する時に主人に恋をして以来、
17年ぶりに恋をしてしまったようです。

以前から、彼のことは気になっていたのですが、まさか「恋」をしてしまったなんて…。
なぜ自分の気持ちに気づいたかというと、毎晩彼の夢を見るようになったから。
彼が私に向かって微笑んでくれている顔を思い出すと、
胸がキュンキュンしちゃっている私がいるわけで…。(汗)

その彼とは、とっても身体の小さな男の子。
学校に通っている年齢なのですが、保育園児くらいの大きさしかありません。
そう、彼は、ダウン症なのです。
ダウン症では高確率で合併症を起こしますが、彼も心臓病があり、
胸にはペースメーカーが埋め込まれています。

私はこれまでの人生で、ダウン症の子供と接する機会は全くありませんでした。
子どもの頃、自分のクラスに同級生の障害児がいたことは何度も経験していますが、
「ダウン症」ではなかったので、今回が初めての出会い。

まだ、おむつが取れず、言葉もまともに話せず、声自体もはっきり聞き取れない。
そんな特性がある彼ですが、ご家族からもとても愛されて生活しているようで、
本当に人懐っこくて、誰からも愛されているんです。

そして、私が大好きなのが、私を見て首を傾げながら、口元に手を持って行って、
「クククク…」と目を細めて笑う彼の笑顔。
もう、「キャ~~~!!!天使だ~~~~~~~~~~!!!」って、
本気で思ってしまう瞬間なのです。(笑)
彼には、傷ついた心を持った人を癒すパワーがあるように感じます。

これまで何度も抱っこさせてもらったことがありますし、
おむつを替えたこともあります。(お尻も拭きましたよ…笑)
彼には、「警戒心」というものがなく、
人が大好きでどんどん仲良くなろうと近づいていきます。
そして、私に対しても、すぐに手をつなごうとやってきてくれますし、
「抱っこ~~」と手を伸ばしている仕草をするのを見ると、
とろけそうになってしまい、私は全力で対応するしかなくなります…。(笑)

一言で「障害児」といっても、本当にその特性は様々です。
(私たちにとって)しんどい特性を持っているからといって、
その子が可愛い部分を全く持っていない…ということはなく、
本当に愛さずにはいられないほどの可愛らしさも持っています。
どんな子供も、確かに手に負えない…と思ってしまうこともあるわけですが、
その特性が出ていない場面では、可愛い!って思えるんですよね。
そんな当たり前のことに気づかされる機会を久し振りに与えてもらって、
本当に幸せだな~と感慨にふける、POPULAなのでした。




~~あなたのクリックが、元気の源です!~~
この2つのバナーを1回ずつ押して下さると、更新の励みになります♪
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ← オランダのブログがいっぱい!
  ← ヨーロッパのブログがたくさん


関連記事
Last Modified : 2016-04-19