オランダ生活お役立ち情報~庶民的生活~

約1000記事にも及ぶオランダ関連記事を掲載しています。詳しくは、右の列「カテゴリ」をご覧下さい♪
Top Page › オランダの医療関係 › オランダでピルを貰う
2009-12-11 (Fri) 17:00

オランダでピルを貰う

さて今日は、男性の方にとってはお役に立たない記事ですが、
女性にとっては、わりと身近な問題かな?と思ったこのネタ。
“ピル”に付いてのお話です。

開けっぴろげなお話になりますが、興味のある方はお読み下さいませ。
私は中学時代から、物凄く酷い生理痛に悩まされ続けてきました。
初めはバファリンなどの鎮痛剤でどうにかしようと試みましたが、
トイレで失神してしまったり、嘔吐してしまったりと、
その痛みのレベルは尋常ではありませんでした。
学生ながら、母親に付き添われて産婦人科を受診・相談し、
さすがに内診はしてもらいませんでしたが、強めの鎮痛剤を処方してもらいました。
当時は受験日に生理が重ならないか…と言うのが、とても不安だったんですよね。
しかし、それからもどんどん痛みは酷くなる一方で、
大学時代、遂に内診してもらうと「どこも異常ありません」とのこと。
それにしても、痛くて痛くて堪らないので、
何軒も医者を変え受診してみるものの、結果は同じ…。(涙)

原因がハッキリしない酷い生理痛を、“月経困難症”と言います。
私は正にコレ。生理があがってしまうまで、付き合うしかありません。
既にバファリンも効かず、ロキソニンも効かず、
幼児や老人で死者も出ている“ボルタレン”というとても強い鎮痛剤を飲み、
なんとか布団に横たわれる位の痛みに抑えられていました。
しかし、このボルタレンが曲者だったのです!
現在、私の胃は80歳レベルなのですが、その原因は…、
この強い鎮痛剤の飲み過ぎで、胃壁が溶かされてしまったのです…。(涙)
しかも、溶けてしまった胃壁は再生不可能。年寄りらしい食事をするしかありません。
胃薬を一緒に処方してくれれば良かったのに、
医者も当時は、こんな副作用を知らなかったのでしょうか?

このまま鎮痛剤を飲み続けるのも胃に悪過ぎる…ということで、
婦人科の女医さんに相談し、女医さん自身も飲み続けているという
“ピル”を服用し始め、既に5年以上が経ちました。
実は“ピル”には避妊以外に、嬉しい副効用があるんです。
それは、生理痛の軽減(←私の目的)の他、 生理不順の改善、
月経過多の改善、月経前症候群の緩和、ニキビの改善、
卵巣がんの発症率の低下、子宮体がんの発症率の低下など。
こういった効果を期待して“ピル”を利用している人がいるってこと、
もっと広く知ってもらえたらな~って思ってます。

生理中、最低でも3日間は寝込んでいたのに、
ピルを飲み始めてからはどうにか動けるようになりましたし、
年に2、3度は強い生理痛にも襲われますが、ボルタレンではなく、
ロキソニンで痛みを抑えられ、家事もこなせるようになりました♪
日本では未だ、“ピル=避妊薬”とのイメージが強すぎて、
服用していることを人に話すのもはばかられる感じですが、
オランダはピル先進国!避妊以外の目的での処方も当たり前のようです。

日本でピルが解禁されたのは1999年9月ですから、今年でちょうど10年目。
一部資料によると、ピルの使用率を地域別でみると、ドイツが58.6%と最も多く、
オランダ49.0%、フランス35.6%、イギリス22.0%、アメリカ15.6%となっています。
私が愛用しているのは、ツムラから出ている“シンフェーズ”というピル。
コレが一番私には合っているので、他のピルには変えたくなかったのですが、
残念ながらオランダでの入手は不可能…。
日本から24シートを購入し持参していましたが、とうとう今飲んでいるので最後。
新たなピルに挑戦すべく、ホームドクターに相談してきました。

オランダといえば、オランダのOrganon社製
“マーベロン”を薦められるだろうと思っていたら、予想通り。(笑)
でも、これ私には合わないんです。
物凄く酷い生理痛に襲われた経験があるので断固拒否し、別のピルをお願いしました。
で、今回ゲットしたピルがこちら。
P1100987a.jpg
Micrigynin 30 バイエル製薬  日本では流通していないピルです。
したがって、日本語での情報入手は困難。(汗)
英語のサイトがあったので、そちらで確認しました。
1箱3シート(3か月分)入り。

箱を開けると、こんな感じです。
P1100988a.jpg
21日飲んで7日休むという21日タイプ。
これまで28日タイプだったので、間違えないようにしないと…。

日本の婦人科で処方してもらうピルは、大抵1シート3000円位です。
保険が利かないので、高いんですよね~。(涙)
でもオランダでは、保険が利いてなんとタダ!!これは嬉しい♪
ちなみに保険が利かない場合は、1箱16.6ユーロ。…それでも、安い!
(日本から24シート持ってくるのに、7万円ほどかかってますからね~)
まだ最後のシートを飲んでいる最中なので効果のほどはわかりませんが、
このピルでも生理痛が治まってくれると、とっても有難いんですけどね。

オランダで、一人で生理痛と闘っておられる方、
一度ホームドクターにご相談なさっては如何でしょうか?
日本でピルを試すよりも気楽にスタート出来ますし、
自分に合うピルが見付かれば、生理痛も随分楽になりますよ♪



~~いつも応援、有難うございます~~
「POPULAさんって、ピル飲んでたんだ~!」と驚いた方も、
「オランダはピルがタダなの!?じゃあ、試してみようかしら…」という方も、
このバナーを1回ずつ押して下さると感謝です。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  


関連記事
Last Modified : -0001-11-30