spuitroomの缶がリニューアル!

2010/04/17 (土)  カテゴリー/食品全般

アイスランド火山の噴火の影響で、
あれだけ頻繁にオランダの空を行き交っていた飛行機を、
ここ暫く見かけなくなってしまいました。
オランダにご旅行にいらしている方が帰国できなかったり、
逆に一時帰国で日本に帰っていた方が、オランダに戻れなかったり。
色々と影響が出て、問題に直面しておられる方は本当にお疲れだと思います。(汗)

スキポール空港のHPですが、以前トルコ航空が墜落した時と同様、
普段のページではなく、トラブル発生時用のページになっています。
(もう、改善されてるかしら…?)
また、オランダ在住者の方が愛用されている「ポートフォリオ・オランダニュース」よりも、
詳細に、また早くニュースをお知りになりたい方は、以前もご紹介したこちらがオススメです。
少しでも早く、状況が改善されることを祈っております…。

さて今日は、週末お気楽ネタ!ということで、
ほんと、どうでも良いお話ですがお付き合い下さいませ。

以前こちらの記事でご紹介した、オランダではごく一般的な缶入り生クリームの、
Campinaの缶がリニューアルされまして、こんな感じになりました。
P1010801aaa.jpg
一見すると、あまり変わっていないように思いますが、
キャップが透明になりました!(←それがどうした!!…汗)

実はこれまで白いキャップだったのですが、これが物凄く丈夫で、
しっかり締まり過ぎたため、キャップを外すのが一苦労だったんです。
ですが今回の透明キャップは…
P1010802aab.jpg
ご覧のように、片手でもクニャッと曲げられるほど柔らかくなりました!
これでこれからは、キャップを開ける度に苦労しなくても済みます♪(笑)

さらに、こちらはリニューアルして欲しくなかった口金部分。
P1010803aaa.jpg
以前ご紹介した時の写真と比べて頂くと、大きくなったのがおわかりになると思います。
これは、お店のケーキに添えられているダッチサイズのもの!?(笑)

ご想像通り…
P1010805aaa.jpg
たっぷり出てきます!しかも、以前よりも空気がたっぷり入った感じ。
個人的には以前の口金の方が、クリームがなめらかでシットリしていたので、
良い感じだったんですけどね~、残念。
いっぱい出てきちゃうってことは、速く無くなってしまいそうだし。
それに口金の中に、結構クリームが残っちゃいます。これが、勿体ない!
クリームを出した後は、毎回口金を濯ぐようにとの指示が書かれているのですが、
そのまま濯ぐのも…と、お箸でほじって食べちゃってます。(庶民ですから!…笑)
皆さんは、リニューアル後のspuitroom、もう試されましたか?




~~いつも応援、有難うございます~~
「おおっ!確かにこれは、ダッチスタイルにリニューアルかも…」という方も、
「そうそう、前のキャップ、固くて開けにくかったわよね~!」という方も、
この2つのバナーをクリックして下さると、更新の励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ