オランダ語で会話したいなら…

2008/09/08 (月)  カテゴリー/オランダ関連本

この前の土曜日から、やっと主人がまともにバカンスを取ることが出来ました。
これまでご紹介してきた「ドイツ旅行」は、旅行期間だけ休暇を取って、
無理矢理出かけたバカンス第1弾。ですが、今度はや~っとまともなお休み。
6日(土)~14(日)までの、9連休です!
本来ならば、8月に16連休していたはずなんですが…。仕方がありません。

というわけで、明日からバカンス第2弾に出発します!
今度も2泊3日ですが、連泊するので気持ち的にゆっくり出来ます。
この報告も、追々このブログでご紹介しますのでお楽しみに。

さて今日は、私がオススメするこの本のご紹介です。

旅の指さし会話帳29 オランダ (旅の指さし会話帳シリーズ)



多分、既にオランダで暮らしてらっしゃる赴任者のご家庭には、
1冊はあるのではないかな~?と思うのですが…。

オランダ語関連の書籍を書店で物色していると、
なんだか本格的なものが多かったりして、ちょっと尻込み。
そんな時見つけたのが、イラストいっぱいで、
しかも実生活で使えそうな単語や文がたくさん紹介されている、
この本を発見し、購入しました。

正直、この薄さ(全128頁)でこのお値段(1680円)は、
ちょっとお高く感じたのですが、なにせ「オランダ語」なんて、
まあ、英語なんかと比べたら売れないでしょうから、
高くても仕方ないか…と諦めました。(笑)

「旅の指さし会話帳」とあるように、この本では、
P1010570ab.jpg
こんな風に、イラストと日本語とオランダ語が並べて書いてあります。
つまり、私たちは日本語を読んで伝えたい文章を選び、
そこに書いてある発音にしたがってオランダ語を口に出しながら、
その文章が書いてある箇所を指差して相手に見てもらう…という方法をとります。
相手のオランダ人は、こちらの発音が多少悪くても、
指さしている箇所のオランダ語を読み、こちらが言いたいことを理解してくれます。

オランダは、ほぼ英語が通じます。(経験上、全員ではありません)
だから、英語に自信のある方は、この本がなくても大丈夫だと思います。
ただ私のように、英語もからっきしダメ!という方には、
力強い味方になってくれるでしょう!
実際、私はこの本を持っていって、お買い物をした経験が何度かあります。
皆さん親切に、ちゃんとオランダ語の文章を読んで、きちんと対応してくださいました。

この本には、オランダで生活するうえで必要な単語もわりと載っていますし、
また、旅行でオランダを訪れる方にも役に立つ文章も、たくさんあります。
P1010572ab.jpg
こんな風に、宿で必要な文章を初め、挨拶や交通、食材や日用品など、
オランダで過ごすのに便利な文章がたくさん!

オランダに来る前に日本で購入し、熟読していたものの、
オランダ語は中々頭に入らず、不安だらけでオランダに来ました。
これまでご紹介した、電子辞書や音声翻訳機はもちろん、
この本も、オランダに来て最初の頃は、いつも携帯していました。
…とはいえ、持ち歩くには正直ちょっと大きい。(笑)
文庫本サイズを出せばいいのに…って思いますけど。
で、結局は電子辞書などを持ち歩いてるんですけどね。
でも、基本的なオランダ語を覚えるには、とっても良い本だと思いますよ!



★あら!そんな便利な本があったのね~!と思った方も、
 もちろん、この本持ってるわよ~!という方も、
 このバナーを1回ずつ押して下さると励みになります。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ