プリンセンホフ博物館~デルフト

2010/11/10 (水)  カテゴリー/デルフト

さて今日は、久し振りにデルフトのお話です。
デルフトの博物館としては、以前タイル博物館をご紹介しましたが、
今日は、プリンセンホフ博物館のご紹介です。(写真13枚)

こちらの博物館の建物は、1403年からアガサ修道院として使われ、
1572?1584年には、オラニエ公ウィレム1世のデルフト滞在時の宮廷になり、
その後、迎賓館や倉庫、兵舎などに使われましたが、
現在は、プリンセンホフ博物館として利用されています。
P1080150a.jpg
旧教会のほぼ向かいにある、こんなところを進んで行くと…

<続きは、有料記事でお楽しみ下さい>



~~あなたのクリックが、元気の源です♪~~
「このウィレム1世の肖像画、確かにイケメンね~!」という方も、
「このチョンマゲの皿、日本人には微妙だわね…(汗)」という方も、
この2つのバナーをクリックして下さると、更新の励みになります!
   ↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ  ※どちらも別窓で開きます!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?